探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也





 

【火山】浅間山で噴火の可能性が高まる~浅間山が噴火すると次は富士山??松原照子さん・スズさん・マリアさん


f:id:nmomose:20200723223830j:plain

先月から浅間山の火山活動が活発になってきて、噴火の可能性が高まっているとの報道があったが、松原照子さん、スズさん、ヒプノセラピストマリアさんが揃って、浅間山から富士山の噴火が続くようなことを言っているので注意が必要だ。


 

松原照子さん

松原照子さんは5年前2015/06/21の「富士山の噴火は‥」と題した記事で、こう書いていた。

ところで草津の湯には変化が起きていなければ嬉しいのですが、この辺りが動き始めると白根山、浅間山と繋がり、富士山噴火のXデーが近付くかもしれません。
私達が目を細めて見とれる富士山は新富士 西湖と精進湖それと本栖湖の水量や水位に変化は起きていないだろうか。
今後、富士山の活動をいち早く私達に知らせてくれるのがこの仲良しの湖だと思っています。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2015/06/21より)

 
つまり、草津白根山→浅間山→富士山の順に噴火が起こる的なニュアンスで書いている。

 

スズさん

スズさんは、その翌月2015/08/28の『災害の夢ブログ』の記事で、久しぶりに災害を思わせる夢を見たと書いていた。
その夢で…

耳元で、「噴火はもちろんのこと、大分県北部地震、そして、慶長地震がそのままに起こる、、。」と、、。

「大分県北部地震」は、すでに起きたかどうか微妙で、2016/04/16の熊本地震の余震として、大分県で最大M5クラスの地震が何度か起きた。
だが、それは「大分県中部」のことで、「大分県北部」ではなかった。 

慶長期の地震・火山噴火

では、肝心の慶長地震の前後には、どのような地震・噴火が起きていたか。

■慶長期
【浅間山】1582年02月11日:噴火で京都からでも観測できた。
1585年07月31日:大阪・京都・伊勢・三河で大震。
1586年01月18日:天正地震(東海東山道地震、飛騨・美濃・近江地震)、M7.8~8.1、犠牲者多数。
1590年03月21日:安房で地震、2mの隆起。
1596年09月01日:慶長伊予地震、M7.0。
1596年09月04日:慶長豊後地震(大分地震)、M7.0~7.8、犠牲者710人。
【近畿】1596年09月05日:慶長伏見地震、M7.5、犠牲者1,000人以上。
【南海】1605年02月03日:慶長地震(南海トラフ津波地震説他)、M7.9~8、犠牲者1万~2万人。
【三陸沖】1611年12月2日:慶長三陸地震(M8.1)、死者2千~5千人
【南関東】1615年6月26日:相模・江戸(M6.2~M6.7)、小田原、江戸で被害。

 

この時は、富士山は噴火しなかったものの、浅間山噴火から「大災害シリーズ」の一つが始まったのだ。
このように、浅間山はよく富士山と夫婦とされたりと、セットで考えられるが、やはり日本の災害史上でも「要」となる火山なのだ。

ヒプノセラピストマリアさん

昨年2019年12月15日:マリアさんから筆者への私信で、今後は内陸のフォッサマグナで大地殻変動が続き、さらに伊豆大島の海底でも動きが起きた後、浅間山が噴火。天変地異シリーズの最後として富士山の大噴火が起きると伝えられた。

そして最近も、また浅間山の夢を見たりと、気になっているようだ。



また、前述の慶長期も含めて、浅間山の噴火の前後に南海トラフ巨大地震が発生したことも3回ほどある。

■永保期
946年?(969±20年?):白頭山、北海道から東北地方にかけて多量の降灰。
【富士山】1083年:富士山噴火
【南海】1096年12月11日:永長地震(南海トラフ全域)、M8~8.5、犠牲者1万人以上。
【南海】1099年02月16日:康和地震(南海地震?)、M6.4~8.5。
【浅間山】1108年:天仁大規模噴火。火山爆発指数:VEI5。
----
■慶長期
【浅間山】1582年02月11日:噴火で京都からでも観測できた。
1596年09月01日:慶長伊予地震、M7.0。
1596年09月04日:慶長豊後地震(大分地震)、M7.0~7.8、犠牲者710人。
【南海】1605年02月03日:慶長地震(南海トラフ津波地震説他)、M7.9~8、犠牲者1万~2万人。
----
■昭和期
【南海】1944年12月07日:昭和東南海地震、M7.9、最大震度6、震度7相当、犠牲者・行方不明者1,223人。
【南海】1946年12月21日:昭和南海地震、M8.0、犠牲者・行方不明者1,443人。
【浅間山】1947年08月14日:噴石により11名の犠牲者。火山爆発指数:VEI1。


やはり、本土の要的な山として、富士山とセットで活動を注視する必要があるだろう。

世界の地震の動向

7/21の新月トリガーの影響もあり、この1日で最大の地震としては、中国チベット自治区でM6.3が起きた。
また昨日のアラスカ半島M7.8の余震も頻発している。

f:id:nmomose:20200723225054j:plain
 
では、日本はどうかというと、上記マップのように、カムチャツカ半島から東南アジアにかけて、不気味に静かだ。
今は環太平洋の東半分が活発に揺れている感じだ。

日本でも、昨日7/22 14:49の宮城県沖M3.5の地震以降、有感地震が起きていない。
…というようなことくらいで騒ぎ立てるのは慎みたいが、そう長くは続かない気がする。

その根拠の一つの体感については、あとで書く。

秋田県の明菜さんのブログ

秋田県の明菜さんの新ブログについては既に紹介したが、今日は私が管理しているSNSでブログを自動更新するように設定した。


◎Facebook:『防災三昧 by 地震前兆ラボ』

 

◎Twitter @noya_momose
https://twitter.com/noya_momose
 
Twitterは以前の「宏観レンジャー」が潰されてしまって、今はプライヴェイトの @noya_momose 1本なので、1日に流せる情報の制限に引っかかって限界がある。

他のFacebookページ

ついでに、他に私が管理しているFacebookページを紹介しておく。
一時的に自動更新がストップしているところもあるようだが、あとで何とかします。
Facebookのアカウントがないと見れないと思います。

私が自動シェアしている他の人のブログなどは、これらのFacebookページで一番多く情報を流している。

『神秘三昧 - スピリチュアル・予言の情報源』

 

『健康三昧ニュース by 食健三昧』

 

『タイ料理三昧 - Thai Cooking News』


『百瀬直也(ライター・ブロガー)』
百瀬のFBページ、探求三昧ブログ、Instagram(@nmomose)

1日中頭痛体感あり~娘も?

今日は朝起きた時から、軽い頭痛があった。

https://www.instagram.com/p/CC935BjAa-q/
2020/07/23朝、昨夜は愛弥美が初めてかもしれないが頭が痛いと冷えピタを貼って寝た。今朝目覚めると私が頭痛で、低気圧接近要因なし。体感ならば7/26~7/27に地震か。#地震予知 #地震前兆 #地震予測 #頭痛 #頭痛ーる #体感

頭痛は夜まで続いていたが、これを書いている今(7/23 23:00)は、頭痛薬を飲むタイミングを逸しているうちに、収まりつつあるようだ。

少なくとも自分の頭痛体感では、前述のように7/26~7/27あたりに関東圏で地震がありそうだ。

過去のYouTube動画

2011年にタイで初めて見た珍百景「ヘビが実る木」?
蛇が嫌いな人は見ないで。

 


https://www.instagram.com/p/CC-Ke-HAUt_/
【ダウジング】3日くらい前から行方不明の愛弥美のiPhoneを、ダウジングで見つけ出した。遥梛が隠していた。最も得意とするのはマップダウジングで、昨年は「ダウジング探偵」で逃走犯の樋田淳也の居場所が四国と出て、誤差40km。人や物の捜索など、成果報酬(応相談)で、何でも依頼に応じます。#ダウジング #マップダウジング #振り子 #ペンデュラム #ダウジング探偵


娘たちのInstagram写真・動画を一切載せなくなったら、ブログアクセスがガクンと減ってしまうかな。


【動画】


【動画】


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email