探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【予言】ジョセフ・ティテル氏予言まとめ:2018年版


f:id:nmomose:20171007215138j:plain

米国のサイキック(超能力者)・予言者であるジョセフ・ティテル(Joseph Tittel)氏が毎年年頭に発表する世界の出来事の予言の内容のうち、2018年の注目すべきものをまとめたページです。
通常の予言は、その年に対応する出来事が起きなくても、翌年にずれ込むこともあります。

【目次】

 

YouTube動画より

以降の予言は2018/1/8に発表されたYouTube動画によるもの。
カッコ内の時間は、YouTube動画のタイムラインを示す。


予言(17:56)

2018年は「エレメントの年」であり、土・空・火・水の4つの要素に起因するさまざまな出来事が発生する。
今年は、米ニューヨークで天候に関する大きな出来事が起きるが、その点では世界各地でも同様。

予言(24:20)

今年は世界で大きな変化が起こるが、それは数十年間は継続するだろう。
「2032年」の数字が降りて来た。
マザーアースが本当に完全なシフトを遂げるのだろうか?

ポールシフトのような物理的なものになるのか、精神的なものかは不明だが、地球という惑星の最後の大掃除になる。
だが、それは悪いことではないので、恐れることはない。
オープンマインドをもった高次元の意識になることを望む人々が、新しい地球を創造して、“水瓶座の黄金の時代”を迎える。
僕が若い頃にみんなで話していたことが、これから現実になろうとしている。

予言(27:02)

昨年同様、小児性愛者や性的虐待者の存在が明るみに出るだろう。
逃走した若い世代や子どもたち、姓の奴隷となった人々のことで、胃が痛んだ。
そのような事件の加害者に光が当たるだろう。
ハリウッドやテレビ業界がわれわれを洗脳して、コントロールしていることがわかってくるから、注意が必要だ。

【解説】
昨年は、日本でも伊藤詩織氏が山口敬之氏(元TBS記者)にレイ〇されたことを勇気を持って世に訴えて、今年も#MeTooが話題となっているが、今後ますますセクハラの被害者たちが公の場で発言するようになるということのようだ。

予言(29:43)

このところ、「空が落ちてくる」という言葉が頭から離れない。
最初に隕石の落下が思い浮かんだが、他の人工衛星のような人工的な物体が宇宙から落ちてくるのかもしれない。
人口が多い都市に注意が必要だ。
火のエレメントでの解釈では、ミサイル発射、特にトランプによってアメリカから発射されるということか?

【結果】
2018年1月、米ミシガン州デトロイトで夜空が明るくなるほどの閃光と轟音とともに隕石が落下した。
同年12月にはメキシコでも隕石とみられる火球が目撃されている。
さらに日本でも、9月には愛知県の民家に隕石が落下するなど、隕石の落下が世界各地でニュースとなった。
そして4月には、制御不能状態になっていた中国の宇宙ステーション「天宮1号」が海に落下している。

予言(31:38)

トランプ大統領の名前を口にすると吐き気がしそうだが、僕の中の別の部分は、彼こそが我々を一つにするために、シフトを加速させる男なのだと語りかけてくる。

【解説】
ティテル氏はトランプ大統領を非常に嫌悪している。
ただし予言者としては、トランプ氏が米国を良い方向に導くための大きな力を持っているように思えるとのこと。

予言(36:11)

イタリアの路上で、人々が逃げ回っている。大地が揺れて、空から火が降る。
イタリアは何度も災難に遭う。
たぶん、テロ攻撃だろう。
大地の揺れは、地震とは違う。
空からの落下物はミサイルかもしれないが、気象関連か火山噴火かも?
歴史的な出来事が繰り返されるのかもしれない。

【結果】
2018年8月14日、イタリアの高架橋が崩落し、多くの人が命を落とした。
路上では人々が逃げ惑ったことだろう。
また同年12月24日にはイタリア・シチリア島のエトナ火山が爆発して、溶岩流が流れ落ちた。

予言(37:24)

中国はその罪を神が洗い流し、たぶん地震が起きるだろう。
大都市を襲う大地震によって、中国は巨大なダメージを受ける。
また中国は天候に悩まされる。

【解説】
たとえ中国がそのような災難に遭うことになったら、日本にとっても“対岸の火事”では済まされない。
何らかの経済的な打撃が襲うと考えておくべきだろう。

予言(38:19)

トランプは7年間居座る。7の数が何かを暗示している。
二期目の任期中に、彼は米国のために良いことをたくさん行う。
それらは、シフトのために米国をキレイに掃除することになる。
中国が日本に手を出そうとするため、トランプは日本と結びつくだろう。


予言(42:01)
米国と北朝鮮は戦争にならない。
金正恩は、実際は核兵器を持っていない。
みなさんが思っていることに事実は何もなく、全て事実に反している。
数年前はこんなことを考えなかったけれど、ニュースでやっていることはみんな嘘だ。
FOXは闇世界にコントロールされている。
6月には、FOXについて何かが明らかになる。
何か大きなことが起こる正確な日は、1月10日、11日、17日、3月11日、22日、6月6日のうちいずれかの日だ。
また、金正恩の暗殺計画があり、それは中国が行う?
金正恩の時代は終わるだろう。

予言(46:00)

大きなテロの恐れがある国は、米国(ニューヨーク)、イスラエル、中国、その他いくつかの国々。

予言(52:24)

今年、健康不安が取り沙汰されそうな有名人の名前を挙げる。
ジョン・マケイン(共和党上院議員)、クリント・イーストウッド(俳優・映画監督)、ジミー・カーター(元大統領)、フィル・コリンズ(英国のロックミュージシャン)、ハリソン・フォード(俳優)、オジー・オズボーン(ロックミュージシャン)。中には、肉体を離れる人もいるかもしれない。

【結果】
ジョン・マケイン:2017年7月、脳の血腫除去手術を受け、その際の病理組織から悪性度の高い脳腫瘍の一つである膠芽腫と診断されたことを公表した。2018年に入ると合衆国議会に出席することなく、自宅で療養を続けてきたが、8月24日に家族が脳腫瘍に対する治療を中止したことを公表し、翌25日に81歳で亡くなった。

予言(YouTube以外)

【予言】
 土が揺れて割れ、島と山が海に崩れる。これは、日本・台湾・フィリピンなどで起こり得る。イタリア・フィリピン・ロシアかもしれない。
※ 2018年8月発表の、「2018年8月~2019年1月の気象関連予言トップ10」より

【結果】
 2018年12月22日、インドネシア、アナック・クラカタウ山で山体崩壊が起き、スンダ海峡で津波が発生。420人以上が命を落とした。島と山が海に崩れるという珍しい天災をズバリ的中させている。


※2018年の予言まとめの執筆にあたって、「メタフィジックス通信」のお世話になった。




Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email