探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




『粥占』(かゆうら)災害予言まとめ~神々による啓示


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nmomose/20160121/20160121233702.jpg

粥占(かゆうら、かいうら、よねうら)は、粥を炊くことによって1年の農作物などの吉凶を占う神事です。
多くは小正月(1月15日)前後に各地の神社で祭礼として行われます。
ここでは、主に地震や台風などの災害に関する粥占の毎年の結果をまとめています。

粥占とは

粥占(かゆうら、かいうら、よねうら)とは、年初に粥を用いて1年の吉凶を占う神社の祭事だ。
多くは1月15日の小正月に行われ、その年の天候、作物の豊凶、世相などを占う。
もともとは中国に起源があり、日本に伝えられたもので、この日にあずき粥を食して年中の邪気を祓っていた。

TOCANAの記事

下記のTOCANAの記事で、百瀬が2017年以降毎年、各地の神社の粥占の結果をまとめた記事を執筆している。


『粥占』災害予言まとめ(2019年版)

2019年の粥占まとめです。

『粥占』災害予言まとめ(2018年版)

2018年の粥占まとめです。

『粥占』災害予言まとめ(2017年版)

2017年の粥占まとめです。

『粥占』災害予言まとめ(2016年版)

2016年の粥占まとめです。



Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email