探求三昧 - 地震前兆・超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・精神世界など探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




『粥占』(かゆうら)災害予言まとめ(2018年版)


https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nmomose/20170324/20170324224511.jpg

2018年に各地の神社で行われた「粥占」(かゆうら)の結果をまとめたページです。
書く結果で、あとで対応する災害などが起きた場合は、その旨を追記します。

【目次】

諏訪大社・下社春宮(長野県)

◎日時:2018年1月15日
◎名称:筒粥神事
◎内容:
・世相:五分満点で三分五厘となり、昨年を一厘下回る結果「三行半」を意味する“凶相”。
・総評「今年前半はよくない。注意が必要。…急な災害や天候不順に注意し、手間暇かければ最終的にはいい実りをいただける」
◎結果:
・2018年6月18日:大阪府北部地震(M6.1)
・2018年9月6日:北海道胆振東部地震(M6.7)

【参考】過去の筒粥神事の結果
・ 2011年 世相:三分五厘(東日本大震災)
・ 2012年 世相:三分六厘
・ 2013年 世相:三分六厘
・ 2014年 世相:三分七厘
・ 2015年 世相:三分七厘
・ 2016年 世相:三分六厘(熊本地震)
・ 2017年 世相:三分六厘
・ 2018年 世相:三分五厘(大阪府北部地震、北海道胆振東部地震)

南宮神社(長野県上伊那郡箕輪町)

◎日時:2018年1月13日
◎名称:御筒粥神事
◎内容:
「極上が少なかったが、上々や上が多数あり、あまり悲観するほどではない。いろいろなことを前向きに捉え、進んでいく姿勢が大切」

伊太祁曽(いたきそ)神社(岐阜県高山市)

◎日時:2018年1月14日
◎名称:管粥(くだがい)神事
◎内容:
・地震や雪の災害は少ない。
・雨や台風は心配。
・農業・商業・観光は後半に伸びる。
・プロ野球:優勝球団まではわからなかったが、セ・リーグが広島か阪神、パ・リーグは西武かソフトバンク、もしくは楽天が好調。2月に開幕の平昌五輪では、スキー・ジャンプ女子の伊藤有希選手(23)に期待できる。
◎解釈:
今年中に岐阜県周辺あるいは中部地方のどこかで大地震が起きるということを示唆している?
◎結果:
プロ野球:セ・リーグは1位が広島(的中)、2位がヤクルト。阪神は6位だった。パ・リーグは、1位が西部(的中)、2位がソフトバンクとなった。
 

海童神社(佐賀県佐賀市川副町)

◎日時:2017年2月15日に粥を炊き、3月15日に公開。
◎名称:お粥開き
◎内容:
総評「昨年と同様、今年も占いでは良い年とは出なかった。赤めが多く、黄色が出ることも珍しい。干ばつまではいかないが雨が少ない年ともで出てるので、改めて気を引き締め、1年を過ごしたい」
◎参考

◎結果:
「雨が少ない」年とは言えず、平成30年7月豪雨では川で流された犠牲者も出た。

千栗(ちりく)八幡宮(佐賀県三養基郡みやき町)

◎日時:2018年3月15日
◎名称:御粥試(おかゆだめし
◎内容:
今年は全体的に「秋の実りが豊かで年間を通して良い年である」として、10段階中の「八分」。だが大風(台風)と地震については「見ゆ」となり、警戒が必要。
◎結果:
・地震:大阪府北部地震、北海道胆振東部地震。
・水害:九州北部は平成30年7月豪雨で記録的な大雨となった。

大原八幡宮(大分県日田市)

◎日時:2018年3月15日
◎名称:米(よね)占い
◎内容:
・三隈川(筑後川上流)付近に黒いカビが目立ち、要注意。
・地形盆で前年に氾濫した大肥川は「大丈夫そう」だが、「三隈川や串川付近の黒カビが気になる。それに火災(赤カビ)も要注意」
◎結果:
・6月28日~7月8日に西日本を中心に北海道や中部地方を含む全国的に広い範囲で記録された台風7号および梅雨前線等の影響による集中豪雨(平成30年7月豪雨)が起きた。大分県内で2人が怪我、住家など13棟に全壊や半壊、床下浸水があり、道路や河川、土砂被害も相次いだ。「三隈川や串川」は日田市を流れているが、この市では住宅全壊や避難指示も出た。

祈りの原郷―祭りと芸能を訪ねて

祈りの原郷―祭りと芸能を訪ねて

諏訪神社 七つの謎

諏訪神社 七つの謎



Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email