【地震前兆】月食の影響で地震が多発でまだ注意~note『【常時更新】地震予測中情報』を発行開始

2022/05/18

note イオノグラム 地震予知 日食月食 惑星集合

t f B! P L

 

 


昨日はイオノグラムで「マズい」と思ったところ、やはり地震が多発していたが、今日も同様に日本各地で要注意な要因が揃ってきた。


■関東東方沖だった

まず、昨日の記事を投稿してから、イオノグラムの値が「マズい」と思うものだったので、追記した。




その後、以下のような地震が立て続けに起きた。



特に赤丸の地震が、イオノグラムで派手に出た要因だったようだ。


それだけでない。

昨日書いた関東東方沖のM5クラスの無感地震も、もう1回起きた。


2022/05/17 15:04JST:関東東方沖、M5.6、無感

2022/05/17 16:19JST:関東東方沖、M5.3、無感

2022/05/17 22:17JST:関東東方沖、M5.5、無感


「マズイ」と思ったものの、最大M5クラスが続けざまに起きたので、イオノグラムの派手な波形となったようだった。



■フィリピン海プレート

下記マップはUSGSの過去1日間(~5/18 19:30)のM2.5以上の地震の震源分布。

関東東方沖のM5クラスの地震は、重なっているが上記のように3回起きている。


これを見ると、フィリピン海プレートが活発化しているようだ。

これからも、今週末あたりまでの月食トリガー期間は、特に西日本や太平洋沖で地震に注意が必要だ。




■またマズい

いま、イオノグラムを見たら、また「マズい」と思う波形だった。




昨日は結果としてM4~M5クラスが続けて起きて、より大規模の地震が1回起きるよりは良かった。


今日から明日にかけて、また複数回起きるのかもしれないが、どこでどのくらいの地震とまでは読めない。


こう書いているうちに、ばけたん(まもりだま含む)も点滅し始めた。



全体的に、昨日ほど要注意ではないかもしれないが、震源によってはどうなるかわからない。

5/16の月食トリガーの影響下で、Mフレアの後なので、やはりまだ要注意だろう。

書いているうちに、セミ鳴きの耳鳴りもまた強くなってきた。


■noteマガジン『【常時更新】地震予測中情報』

別記事で投稿したように、新たな企画を立ち上げた。

既存のnote定期購読マガジン『大地震・災害前兆ウォッチマガジン』で、今後は月初に『【常時更新】地震予測中情報』と題した号を発行することにした。


ここでは、私が現時点で地震を予測して、また前兆の可能性を考えている要因をすべて盛り込んで、常時更新して地震予知の精度を高めようというもの。


どういうことを扱うかというと、主に以下のものがある。


・満月・新月・日食・月食・スーパームーン前後の要注意期間

・天体配置による予測

・百瀬の頭痛体感による予測期間

・太陽フレア発生後

・異常震域を伴う深発地震による予測

・黒潮大蛇行の状態


noteマガジンを購読されている方は、下記の『【常時更新】地震予測中情報 2022年05月版』を見てください。

これまでよりも、より「実用性」が増したのではないかと自分では思っている。


『【常時更新】地震予測中情報 2022年05月版』



※サルちゃんが買ったこのモバイルバッテリーが人気があるようだ。

クレジットカード大で、たしかに小さいが、逆に持った時に意外にズッシリ感があり、特に女性は許容できる重さかどうか確認してから購入を。







ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ