【地震前兆】6月下旬に「惑星直列」で大地震・火山噴火が起きるか?スーパームーン満月も週末まで注意

2022/06/15

ハムスター地震予知 体感 地震予知 頭痛 満月 惑星集合

t f B! P L

 

 


6月下旬に「惑星直列」が起きると一部で話題になっているが、地震や火山噴火がその影響で起きる可能性が高まるかどうかを考えてみる。


■「惑星直列」

昨日6/14はスーパームーン満月だった。

そのため、何度も書いているように、今週末あたりまでは大きな地震・火山噴火に注意が必要だ。


そして6月下旬には、「惑星直列」ができると一部で話題になっている。




国立天文台によると、6月中旬から下旬の4時ごろから明け方にかけて、東の地平線に向かって、全ての惑星が勢ぞろいする。

そして、土星、海王星、木星、火星、天王星、金星、水星を同じ天球で見ることができる。


「惑星直列」というと、20世紀に「ノストラダマスの大予言」などと同列的に世の中をお騒がせした本があった。

1982年に地球上で大地震とか、2000年だとか。


今月に起きる惑星直列は、これとは少し違っていて、「地球から見て見かけ上惑星が(ほぼ)直列に並ぶ」というもの。

6/24朝から連日観測できるという。


(国立天文サイトだより)



■惑星集合

今回見られる惑星直列は、以前から私が書いている「惑星集合」とは視点が多少異なる。


たとえば6/24 9:00の東京を中心に見た天体配置は、以下のようになる。




このように、太陽と冥王星以外の8つの惑星と月が一直線になる(ように見える)ということ。

では、これが大地震や噴火につながるかというと、むしろ5月頃に長期にわたって続いた頃の方が、要注意だった。


それでも、地球からの見かけ上の動きが最も速い月が、その時々で他の惑星とコンジャンクション(合、同位置)になる頃は、注意が必要だろう。


私の考えでは、むしろ次回の満月2022/07/14に2回連続でスーパームーンとなるので、そちらの方がより注意が必要だろう。



■強烈頭痛

今日は午後から頭痛が始まり次第に強くなり、「頭痛ーる」を見ると15時から「警戒」に入っていた。

下記Instagram投稿のように、6/18~19に関東圏で地震がありそうだ。




6/12に頭痛があって、明日までに対応する地震が起きる予測としている。

セミ鳴きの耳鳴りは、非常に強くなってきた。



■ハムスター運動量

今朝の羽夢菜(イエロージャンガリアンハムスター、メス、生後4ヵ月)の運動量は、下記のように少し増えた。


 06/13: 4357回 

 06/14: 4003回

 06/15: 5679回 


ばけたんは、今のところ(20:30時点)はそう多くない。

イオノグラムを見ると、北海道から関東あたりで揺れそうだ。




今日は午後に起き出してケージの檻をガリガリやっていて、落ち着きがなさそうだった。



※Amazonギフト券は文字通り贈り物用でもあり、もらった人は何でも買えて、買った人はポイントが貯まる。






ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ