【地震速報】千葉県北西部でM4.0、最大震度0~ラドン濃度ウソつかない~東日本まだ揺れそう

2022/10/29

イオノグラム ラドン濃度 耳鳴り 体感 地震前兆

t f B! P L

 


百瀬のAmazon Kindle著書


 今日10/29 12:35にここ小平市で揺れたが、いつまで経っても地震速報が出なくておかしいと思ったら、震度0の無感地震だった。

ラドン濃度はしっかり前兆を捉えていたが、イオノグラムなどでもまだ揺れそうだ。


■千葉県北西部

地震の詳細は、推定になるが、以下の通り。


2022/10/29 12:35:千葉県北西部、M4.0、無感地震


震度0の無感地震なので、地震情報はネット上でいくら探してもない。



■無感地震だけど…

地震の後で10分経っても地震速報が出ないので、おかしいと思った。

どうも、無感地震だったようだ。

ここ小平市から震源までは、約68km。




木造2階建ての2階では、しっかり揺れて気づいたのに。

他の家族は、気づかなかった。



■ラドン濃度

13時台までの大気ラドン濃度は、以下の通り。



このように、今朝の記事では今日の履歴を見ていなくて気づかなかったが、早朝4時から25まで上昇して、8時に下降に転じてから千葉県北西部の地震があった。


ただ、ラドン測定器PRO4を今年3月に購入してから、昨日までの最高値が21だったのが、大幅に記録更新した。


そのため、いくら近場といっても、この無感地震では終わらないかもしれない。


■イオノグラム

以下に、今日のイオノグラムの遷移を示す。

まずは12:05時点のデータ。



それが、地震発生時の12:35には、右上の国分寺がこうなった。



そして、現在13:35時点のデータを見ると、国分寺がまだ強い。

また朝から稚内も強いが、1つの地震の前兆とすれば東北あたりかもしれない。



メルマガで警告していたが、今日は天体配置でも要注意となっている。




耳鳴りは、まだ強く続いている。

特に東日本は、まだ地震に注意を。



※3万3千円で命が助かるかもしれない…は決して誇張ではない。
遠方のラドン濃度をいくらネット上で参照しても、重要なのは自分が住む土地のデータ。




ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ