【地震前兆】今日1/22は「究極のスーパームーン」→どおりで地震が多い~数日間は大きな地震に注意を

2023/01/22

スーパームーン 新月 地震前兆

t f B! P L

 


百瀬のAmazon Kindle著書

 


今日1/22は、月が地球から正確に35万6568キロメートルの位置に来るが、これは1030年以降で月が最も地球に最接近する日となり、過去の事例でもあったように大きな地震に注意が必要となる。


■「究極のスーパームーン」

Forbes日本語版の昨日1/21付の記事では、この992年ぶりのスーパームーンを紹介している。



ただし、今日は新月であり、最接近した名月の鑑賞というわけにはいかない。


接近した月が地球の潮汐に与える影響は特に強くなり、地球と太陽の影響で、1月20~25日の間は沿岸地帯には「キング」タイドと呼ばれる最大級の大潮が起きる。

そのピークは明日1/23となる。


■地震にも注意

月の影響による干満といえば、それは地震の発生にも影響を与えることが近年の科学でわかってきた。


では、前回1930年に月が最接近した頃に、何が起きていたか。

1930/07/25のスーパームーンの時と思われるが、下記の地震が起きていた。


【-2】1930/07/23:イタリア南部、M6.6、犠牲者1404人。

【-2】1930/07/23 04:25:択捉島付近、M6.6、最大震度3

【S】1930/07/25:新月


その1周後の1930/08/24の新月もスーパームーンで、日本付近で下記の地震・噴火が起きていた。


【-4】1930/08/20:浅間山噴火、犠牲者6人

【-3】1930/08/21 05:54:台湾付近、M6.8、最大震度4

【S】1930/08/24 03:37UTC:新月

【+6】1930/08/30 05:02:国後島付近、M6.1、最大震度2


■すでに起きている

そして今日の新月では、すでに海外で大きな地震が起きている。


【-4】2023/01/18 06:06UTC:インドネシア・モルッカ海、M7.2

【-2】2023/01/22 09:39UTC:アルゼンチン北部、M6.8

【新】2023/01/22 05:54


■国内でも

日本でも、同様に4日前からの地震を抽出すると多すぎるので、最大震度2以上のものを選んでも、下記のように21時時点で9回起きている。



このため、今週後半までは大きな地震に注意が必要だ。


■ハムスター運動量

一昨日からのハムスター運動量は以下の通り。
一昨日の9060回が最も多いが、いつもながら「正確」で、対応するように関東圏で地震が多発した。


・2023/01/20: 9060回
 →2023/01/20 01:11:茨城県沖、M3.1、最大震度1、148km
 →2023/01/20 14:48:宮城県沖、M4.9、最大震度3、418km
 →2023/01/20 20:14:岩手県内陸南部、M3.9、最大震度1、380km
 →2023/01/21 03:05:福島県沖、M4.3、最大震度2、286km

・2023/01/21: 5050回
 →2023/01/21 20:14:福島県沖、M4.1、最大震度2、230km
 →2023/01/21 22:41:茨城県北部、M3.7、最大震度2、124km

・2023/01/22: 5050回


21時時点で今日はまだ起きていないが、明日にかけて起きるだろう。

■体感

私の頭痛体感の方は、羽夢菜ちゃんほど「正確」ではないかもしれないが、予測通りに関東圏で地震が起きていた。
「★」の数は頭痛体感の程度を示す。

・2023/01/12:午後から頭痛が始まり昼に頭痛薬を飲む。「頭痛ーる」では9時~15時に「警戒」、15時~21時に「上昇注意」。★★★→2023/1/15~16
 →2023/01/15 20:50:茨城県南部、M3.0、最大震度1、70km

・2023/01/13:昼頃から頭痛が始まり昼に頭痛薬を飲む。「頭痛ーる」では9時~15時に「警戒」、15時~21時に「やや注意」、21時~9時に「警戒」以降週末まで続く。★★★→2023/1/16~17
 →2023/01/16 13:50:小笠原諸島西方沖、M6.1、最大震度3、750km

・2023/01/17:11時頃から強烈な頭痛が始まり昼と夜にに頭痛薬を飲む。22時頃にすべて吐いた。「頭痛ーる」では9時~15時と21時~3時が「警戒」、15時~21時が「上昇注意」、以降1/19朝まで通常に戻らない。★★★★★→2023/1/20~21
 →2023/01/20 01:11:茨城県沖、M3.1、最大震度1、148km
 →2023/01/20 14:48:宮城県沖、M4.9、最大震度3、418km
 →2023/01/20 20:14:岩手県内陸南部、M3.9、最大震度1、380km
 →2023/01/21 03:05:福島県沖、M4.3、最大震度2、286km
 →2023/01/21 20:14:福島県沖、M4.1、最大震度2、230km
 →2023/01/21 22:41:茨城県北部、M3.7、最大震度2、124km

1/16の小笠原諸島西方沖M6.1は、距離の遠さから「ほんとかな?」と疑問が残るので、「」を付けておいた。

また、今朝10時台から今21時まで、右耳で強いセミ鳴きの耳鳴りが続いている。
これが長く続くほど、関東圏で強めの地震または近場で地震ということになる。

実は今夕も頭痛が始まりそうで、まだ予測は出さずに様子見中とする。



※自然派御用達の無添加・無害はみがき。
愛用の塩味は好みが別れるが、青い箱の通常版もある。






ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ