【note】【2020/11/13】「和歌山県東南沖」「茨城県東方沖」と降りてきた~令和南海地震?茨城県沖津波?

2020/11/13

【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等 南海トラフ 予言

t f B! P L

 



【最新note記事】『ヒプノセラピストマリアと百瀬直也の予言三昧マガジン』


■はじめに

今日は、マリアさんがブログ『ひむかの風にさそわれて』の2020/11/12 23:18の「今日情報いただきました」と題した記事で書いた内容について、マリアさんのコメントと私の推理などを交えて書くことにする。

非常に逼迫(ひっぱく)した内容であり、来年までの大災害の可能性を示唆するものなので、重要な内容が含まれています。

■「和歌山県東南沖」「茨城県東方沖」

【百瀬解説】前述の昨日のマリアさんのブログ記事は、名古屋の仲間からのメッセージのようだ。


これによると、その名古屋の人は10月末ごろ、「和歌山県東南沖」「茨城県東方沖」という不思議な言い回しの言葉を、海原のビジョンとともに受け取った。

どうも、大きな海溝型地震の発生を示唆しているようだ。
だが、「和歌山県東南沖」も「茨城県東方沖」も、どちらも震源域として存在しない。
それで、あくまでも私の推理になるが、以下のように想定した。

※この続きは、有料の定期購読マガジン『ヒプノセラピストマリアと百瀬直也の予言三昧』でどうぞ。
月ぎめで購読するほかに、単体で記事を購入することもできます。

noteで続きをみる

from ヒプノセラピストマリアと百瀬直也の予言三昧マガジン https://note.com/momosen/n/n102504bb895e




ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ