【火山】満月・新月・日食・月食・スーパームーン前後に火山噴火は多く起きるか?地震と比較してみた

2021/01/28

火山噴火

t f B! P L

 


 


昨日の記事では、満月・新月・日食・月食・スーパームーン前後に国内で起きた大地震を調べてみた。

ある傾向が見られるが、では火山噴火の前後にも同様の傾向があるかどうか調べてみた。


■月齢と火山噴火の関係

地震の時と同様に、火山噴火も満月・新月の前後に多くなることは、誰もが何となく感じていることではないか。
私の場合、こういうことを研究している立場上、「なんとなく」よりは多少意識して考えていた。

今回、昨日は地震についてデータを集めて調べてみたが、次は火山噴火も同様に調べてみることにした。

■月齢と火山噴火データ

今回使用したデータは、主にWikipediaの『火山噴火の歴史』のページでまとめられているものとした。


なお、下記のデータは、満月・新月から7日以上離れているものは除外してある。


凡例:【新】新月、【満】満月、【日】日食、【月】月食、【S】スーパームーン

【新+5】1853/04/13:有珠山・嘉永噴火

【満+3】1910/07/25:有珠山・明治噴火

【新+2】1944/06/23:有珠山

【満-5】1946/01/13:浅間山

【満+6】1949/08/15:浅間山

【満-3】1950/09/23:浅間山

【新-3】1955/10/13:桜島

【満+4】1957/10/13:三原山

【新-5】1958/07/26:大雪山

【新+5】1961/06/18:大雪山

【満-1】1962/06/17:焼岳

【新-3】1962/06/29:十勝岳

【満+4】1964/02/03:桜島

【満-6】1966/11/22:口永良部島

【新-3】1974/06/17:桜島
【満-6】1974/07/28:新潟焼山
【満+6】1974/08/09:桜島

【新-6】1978/07/29:桜島

【満+3】1979/06/13:阿蘇山

【新-4】1983/10/03:三宅島

【新+3】1985/07/21:桜島

【満-1】1986/11/15:三原山

【満+6】1991/06/03:雲仙岳、犠牲者43名

【新+2】1993/06/13:雲仙岳

【満-4】1995/02/11:焼岳

【満+5】1998/08/13:硫黄岳

【新-6】2000/03/31:有珠山

【日・S】2000/07/31 部分日食
【+6】2000/08/06 07:27:12 (UTC) 小笠原諸島(M7.4)
【満+3】2000/08/18:三宅島

【満+3】2004/09/02:浅間山

【満-3】2013/08/18:桜島・昭和火口、爆発的噴火

【S】2014/01/30 新月
【S+3】2014/09/27:御嶽山

【満-5】2015/05/29:口永良部島・新岳、爆発的噴火

【月-2】2020/06/04:桜島・南岳
【月】2020/06/06 04:12:半影月食、満月

■集計結果

まず、満月・新月の1~6日前、当日、1~6日後に分けて集計すると、以下のようになった。
昨日まとめた地震のデータも比較対象として載せておく。

◎噴火
1~6日前:16回 多い
当日:  00回
1~6日後:11回

◎地震
1~6日前:15回
当日:  05回
1~6日後:30回 →多い

このように、噴火の場合は満月・新月前に多い結果となった。
何となく、ニヤリとしたくなる偏りだ。

新月・満月と分けてみると、新月は前、満月は後の方が多めになる。
また、新月・満月の2日前後の範囲内は噴火が非常に少ない。

■どの月齢が最も関係あるか

次に、満月・新月・日食・月食・スーパームーンのうち、どの月齢の前後が多いかを集計した。

◎噴火
新月:11回
満月:20回 →多い
日食:00回
月食:01回
SM :02回

満月前後が非常に多い。

◎地震
新月:13回
満月:08回
日食:09回
月食:10回
SM :13回 →多い

SM(スーパームーン)前後が多い。

これを見ると、火山噴火は満月の影響で起きることが多い。
それに対して、大地震はスーパームーンをトリガーとして起きることが多いようだ。

日食・月食・スーパームーンといった特別な月の配置では、火山噴火が多くなるということは無さそうだ。

■明日は満月

明日1/29は満月だが、そのタイミングで今日はインドネシア・ジャワ島のムラピ山が噴火した。
ただし今回は国内の火山噴火で集計しているため、これは除外した。

なぜ国内のデータだけ使用したかというと、月の影響というのは緯度によってタイムラグが異なったりすることをわかっているからだ。
海外だったか、そのような研究がある。

今後は、満月前後は地震以上に火山噴火に注意すべきかもしれない。

ただし、今回の調査はサンプル数が少なく、もっとデータを集めて再調査すると結果が変わってくるかもしれないが。

■今日の前兆現象

今日は昼から頭痛があった。


低気圧接近と被っているのと軽い頭痛だったので、地震が起きても大した規模ではないだろう。


※4年前に買った超音波・電磁波でネズミを撃退する装置、台所に設置したら、それまであの手この手でも無理だったのが全く現れなくなった。
同じ製品が在庫切れだが、こちらは超音波だけのもの。


われわれ夫婦は釈迦の霊泉で花粉症が改善した。









ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ