【note】【2021/01/16】「粥占」第1弾速報~諏訪大社4年連続「三行半」で災害予言?

2021/01/16

【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ note 予言

t f B! P L

 



【最新note記事】私の有料noteマガジン『【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等』の今週号として、その年の大災害などを予言してくれる「粥占」の第1弾として速報を出した。


■はじめに

毎年恒例の各地の神社で行われる「粥占」(かゆうら)。
穀類で粥を炊き、煮え具合で農作物の吉凶を占う神事だが、その年にどういうことが起きるかという世相を占う神社も多い。

早いところでは新春の1月7日、最も多くは1月14日~15日に行われ、九州などでは3月中旬に行うところもある。
今回は第1弾ということで、各地の粥占の結果を紹介する。

なぜこのnoteマガジンで粥占か?
それは、口述するように、大地震や火山噴火などの大災害が粥占で予言されることも非常に多いためだ。


noteで続きをみる






ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ