【地震前兆】フィリピンでM6.7の地震で日本付近も地震に注意~台風3号が震源を避けた?~ダウジング予測の結果

2021/07/24

ダウジング 台風 地震前兆

t f B! P L

 

 


今朝、フィリピン北部ルソン島の首都マニラ南方でM6.7の地震が発生したが、6月に付近を通過していた台風3号が、この震源となる地点を「迂回」するような進路を取っていたので、自説に沿って説明する。

■フィリピンでM6.7

まず、今日日本時間2021/07/24 05:49に、フィリピン北部ルソン島の南方でM6.7の地震が発生した。


GoogleEarthのマップを見て、ハッとしたことがあった。

台風3号の進路のデータを表示させると、下記マップのようになる。


6/2に北上してきた台風3号が、その後に起きたM4.4~M6.7の地震の震源となる地点を、縫うように通って行った(ように見える)。

ただし、これはあまりにもギリギリなので、たまたまそういうルートとなったのかもしれない。


■ダウジング地震予測

それと、GoogleEarthのマップを見ていて気付いたのは、約2ヵ月前の2021/5/14に私がダウジング地震予測を行った結果の地点。


もし今日のM6.7の地震が対応するものだとすれば、距離差は138kmだったということになる。


私のこれまでの試みのうちで、海外の地震としては、予測としては合格点だった。

ただし、M6クラスとそれほど大規模な地震ではないという点で、参考までに記すことにした。

これまでの地震予測の結果は、下記のページでまとめている。



■フィリピン海プレートは注意か

M6.7の地震が起きたため、今後しばらくはフィリピン海プレートの反対側の関東の南沖、小笠原諸島からマリアナ海溝あたりは、大きめの地震が起きるかもしれない。


■今日の前兆現象

下記の現時点のイオノグラムを見ると、各地で揺れそうだ。
それほど大規模ではなさそう。
夜になって、軽く頭痛が始まるかもしれない。
夕方以降に異様な眠気があったが、単なる睡眠不足かどうか判断が難しい。

今日7/24は満月で、来週前半頃までは地震に注意してください。










※なぜ巷の人々はこういうことをやらないのだろうな?
私のはこれに近いかな。液晶面を保護する効果も。







ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ