【地震連鎖】太陽Mフレア発生~トンガ諸島で火山噴火で来春まで国内でも地震・噴火に注意を

2021/12/23

火山噴火 海底火山 太陽活動 地震連鎖

t f B! P L

 

 


昨日太陽でMフレアが発生し、これで3日連続となったが、すでにトンガ諸島で火山噴火が起きたりと影響は出ているようだ。

■Mフレア

12/22午前中にM1.3フレア発生。

これで12/20から3日連続で「ベースCでMフレア」が発生したことになる。

この影響は既に起きていると思われ、12/21にカリフォルニア沖M6.2、今日12/23にメキシコ沖でM6.0の地震が起きている。

今のところ日本ではM6.0以上の地震は起きていないが、週末あたりまで注意が必要だ。


■トンガで火山噴火

12/21、南太平洋のトンガで、フンガトンガ・フンガハアパイ山が噴火した。

噴煙の高さは18kmに達したという。



この大規模な噴火も、Mフレアの影響かもしれない。


トンガ当局は、酸性雨に当たると肌が荒れたりかゆみが出たり、視界の曇りなどが起きたりする場合があるため、直ちに医師の診察を受けるよう呼び掛けている。


■トンガの噴火に続くのは?

過去のフンガトンガの噴火では、海底火山の噴火に始まり、新島生成や消滅など、かなり大規模な地殻変動が起きていた。

このようなことがあると、日本にも影響が及ぶこともある。

下記に示す事例で、前後に日本で地震・噴火が続いた例を示す。


1912年:海底火山噴火

---

1937年:海底火山噴火

---

1937年:パプアニューギニア・ダブルブル山噴火

---

1988年:海底火山噴火

---

2009/03/16:フンガトンガ噴火

2009/04/07:千島列島、M6.7、最大震度3

---

2014/08/12:ロシア・ジュパノフスキー山噴火

2014/08/29:パプアニューギニア・ダブルブル山噴火

2014/09/27:御嶽山噴火、犠牲者・不明者63人

2014/12/19:フンガトンガ、5年ぶりに噴火し新島出現

2014/12/20:福島県沖、M6.0、最大震度4

---

2019/11/07:フンガトンガ、海底火山噴火で島が1つ沈み、3倍の大きさの新島が出現した。

---

2021/12/21:フンガトンガ噴火


ここに載せていない例もあるが、トンガで噴火があると、千島列島や東北の太平洋沖で大きな地震が起きることもある。

何度も書いているが、8月の福徳岡ノ場の海底火山噴火以来、世界的に地殻変動が活発化していて国内の地震も多いが、これはまだ終息を見せずに来春まで続きそうだ。


■ラドン測定器

先日、2台目のラドン測定器を買ったと書いたが、少しでも安くとAmazonの外部業者に注文したところ、輸入元から既に販売終了と言われたとかで、キャンセルとなった。

米amazonだと別の製品も色々あるようで、良い製品がないか探している。










ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ