【地震予言】リシルさん「防災意識高め」で広島方面に注意+太陽フレア・プロトン現象等で今週は大きめの地震に注意を

2022/03/29

リシルさん 太陽フレア 太陽活動 地震前兆 予言

t f B! P L

 

 


昨夜、太陽でM4クラスのフレアが発生し、またプロトン現象も伴っているので、4/1の新月トリガーの影響下に入っていることもあり、しばらくは世界的に大きな地震に注意が必要だ。


■リシルさん

まず、リシルさんが昨日2022/03/28 18:40に「防災意識高め」と題した記事を書いていた。


記事タイトルだけを見ると「ん?」と思ってしまい、何だかわからない。

だが、内容を読むと、「防災意識を高めに保ってください」ということのようだ。


記事の内容は以下の通り。


なにやら不穏な動きを感じます❗

緊急地震速報なったら落ち着いて行動して下さい!

広島方面からの体感もあります!




「広島方面」で、「緊急地震速報」が鳴るかもしれない地震がありそうだということだ。


リシルさんは知らないだろうが、ちょうど昨日太陽でM4.0の大きめのフレアが発生したばかりだ。

また後述するプロトン現象も伴っている。


しかも4/1の新月は惑星集合を伴うため、今週中あたりは世界的に大地震に注意が必要だ。


更に、3/23の台湾M6.6の地震によって、「台湾-西日本地震連鎖の法則」で大き目の地震の可能性を考えているので、多重的に要注意だ。



■プロトン現象と地震

今朝の記事で書いたように、昨夜2022/03/28 19:58JSTに、M4.0の太陽フレアが発生した。


同時に、「宇宙天気予報」で、太陽でプロトン現象が発生し、「静止軌道の10MeV以上のプロトン粒子フラックスは28日14時50分UTに最大18PFUに達しました」と報告があった。


過去のプロトン現象と大地震の関係については、まだまとめきれていない。

そのため、今日は下記の1例だけ示しておく。


◎2011/03/08~11:10MeV以上のプロトン粒子フラックスが1.1e+01PFUを超えた

→2011/03/11 14:46JST:東北地方太平洋沖地震、M9.0、最大震度7


この時はまた、2011/03/07に「4回ほどC6クラスフレアを検出」との報告も来ていた。


Cフレアと規模は小さいものの、4回連続というところに注目すべきだろう。



■今週中は注意

今回も太陽フレアとプロトン現象がセットで起きているが、必ずしも世界のどこかで「巨大地震」が発生するというわけではない。

だが、太陽面で活動が活発になっているということで、注意が必要だ。


フレアやプロトン現象と大地震の発生の相関性については、現代の最先端の自然科学で研究されていることだ。

海外では様々な論文も出ている。


そのため、すべての科学者がこの分野の知識があったり、関心を持っているわけではない。


最新の太陽フレアの状況を見ると、下記の図のように、日本時間3/28 19:58のM4.0フレア以降も、これまでに合計6回のMフレアが発生している。




■今日の前兆現象

今日3/29 17:50時点のイオノグラムでは、国分寺と沖縄が強く出ていて、今日は福島県沖あたりの余震が鎮まっているが、これからあるかもしれない。

沖縄の方は、もしかすると台湾の余震の可能性もある。




3/16の福島県沖地震(M7.4、最大震度6強)の前のようにフレアが集中して起きていたので、やはり今後は大きめの地震に注意が必要だろう。



※パンの缶詰。








ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ