【地震予測】Amazon Kindle本『大地震は海洋現象で予測できる』第1弾『地震と海の密接な関係』発行

2022/09/05

首都直下地震 地震 地震予測 南海トラフ

t f B! P L

 

 


昨日9/4に、Amazon KDPでkindle電子書籍『大地震は海洋現象で予測できる』シリーズの第1弾として『地震と海の密接な関係』を発行した。


■Kindle出版

昨日は子供の風を移されて、強烈頭痛で今日に至っている。

頭痛体感もあるかもしれず、余裕があれば後で別の記事で書きたい。


この本は、先日紹介したように、『大地震は海洋現象で予測できる』というシリーズAmazon Kindle電子書籍を分冊で出版する予定のもの。


昨日は分冊1冊目として『地震と海の密接な関係』を書き上げて、出版した。

昨日はKindle unlimitedで、会員は無料で購読できるプランを設定したが、これは問題があるので、今日、通常のプランに変更した。


問題の一つは、unlimitedにするとAmazon独占販売が前提で、他のメディアで販売できなくなること。

価格も、昨日の300円から250円に引き下げた。


■書籍紹介ページ

紙版の書籍のように、書店で試し読みということはできないが、代わりにAmazonページの書籍の紹介欄をかなり詳しく書き、目次もすべて載せている。


書籍ページへは、下記のリンクからジャンプできる。




Amazonで「地震と海」などで検索すると、上の方に出てくる。

「百瀬直也」と著者名で検索も可能だ。



■今後の予定

今後の同シリーズの予定としては、下記のように6分冊を考えている。

だが、今後の執筆状況によって、変更するかもしれない。


【1】『地震と海の密接な関係』250円

【2】『世界の大地震発生の傾向』 価格未定

【3】『日本の大地震はここまで予測可能』 価格未定

【4】『南海トラフ巨大地震はいつ起きるか?』 価格未定

【5】『首都直下地震はいつ起きるか?』 価格未定

【6】『実践的地震予測方法』 価格未定


今回の1冊目はあくまでも全貌の紹介だが、2分冊目以降は得意のデータ解析の結果を多用して、説得力のある内容としているつもりだ。


全冊読まずに、特別関心が強い分冊だけ買うのもありだが、この1冊目だけは海洋現象と地震に関する基本知識を解説しているので、これを読まないと意味が通じないということがあるかもしれない。


また、unlimitedの独占販売がなくなったので、たとえばnoteなどでも同じ内容のコンテンツを販売するかもしれない。



※BAKETAN WARASHIは、購入1ヶ月が過ぎて、最近では8/30午後に6回もお喋りして、深夜に福島県沖M3.8と茨城県沖M3.6の地震があった。







ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ