【地震前兆】大気ラドン濃度が最高値から急下降で関東圏は強めの地震に注意を

2022/11/01

ハムスター ハムスター地震予知 ラドン濃度 地震前兆 地震予測

t f B! P L

 


百瀬のAmazon Kindle著書

 


ここ東京都小平市に設置のラドン計測器の値が今年3月以来の最高値27を記録した直後に16時時点で22まで下降して、関東圏で強めの地震が起きる可能性がある。


■ラドン濃度

今日11/01 16:00までのラドン濃度は、以下の通り。



最新PRO4は、07時に過去最高値27まで上昇し、その後13時に22まで急下降して16時に至っている。


ばけたんは昨日午後15時~19時に点滅が集中していたが、関東ではまだ対応する地震が起きていない。


これだけ短時間での急降下は最近ないことで、関東圏で強めの地震があるかもしれない。


昨日10/31 17:20の長野県中部、M2.1、最大震度1と、今朝05:52の秋田県内陸北部M2.9、最大震度1にも対応していたのかもしれないが。



■今日の前兆現象

ハムスター運動量は、紀いう6561回と多かったが今朝は5416回と、そう変わっていない。


植物前兆は、8:30時点でオジギソウが一部で半閉じ、エバーフレッシュ1号が全閉じ、2号が二分閉じくらい。


一応、第1報として報告する。


※愛用のラドン濃度測定器Pro4。他に日本では、ほぼ選択肢がない。







ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ