【地震予測】大地震に要注意:半影月食にMクラスの太陽フレア直撃が重なった~既に大規模噴火も起きた

2020/11/30

地震予測

t f B! P L

 


 


昨日Mクラスの太陽フレアが発生したが、ちょうど今日は満月しかも半影月食と大きな地震に要注意な期間が重なったため、世界的に大きな地震に厳重注意だ。

既に火山噴火も起きていて、こちらも要注意だ。


■Mフレア

昨日11/29 23:50付けで、情報通信研究機構宇宙天気予報センターからの自動配信メールが届いた。
件名に「太陽フレアに関する臨時情報」とある。

「11月29日12時34分UTに、太陽面南半球東端付近の領域においてM4.4のLDEフレア(継続時間の長いX線フレア)(13時11分UTに最大、13時41分UTに終了)が発生しました。」

このところ、ずっとBクラスの太陽フレアが続き、西マサヤさん風にいうと「Bベース」でCフレアも毎日のように起きていた。

そして昨日午後に、ついにMクラスまで達した。


■西マサヤさんの予測

では、西さんはどう判断しているかとブログを見てみる。
昨夜2020-11-29 22:39の記事のタイトルに、「4.4 Mフレア発生しました。トラフ関連地震か?」とある。

そして「M6トラフ地震が国内外に於いて発生する懸念が有り」とあり、地球到達期間を12/1~2としている。



「トラフ関連」とは、日本海溝、相模トラフ、南海トラフなどで起きる海溝型地震ということ。

何の知識もなく西さんのブログを見てもチンプンカンプンかもしれない。
今年2020/07/19のTOCANAの記事で、西さんのインタビューを含めて太陽活動による地震予測について解説している。


■過去の大地震の例

だいぶ前の例だが、2006年に既に、情報通信研究機構の『宇宙環境イベント自動通報サービス』を受信していた。
その時は、下記のような内容だった。

2006/12/13 13:02JST通報
12月06日15時55分UTに、10MeV以上のプロトン粒子フラックスが1.1e+01PFUを越えました。

「何のこっちゃ?」かもしれないが、太陽フレアなどに伴い発生した高エネルギーのプロトンが地球近傍で観測されることを「プロトン粒子フラックス」と呼ぶ。



それで、この後でどういうことが起きたかというと、下記の地震が発生した。

2006/12/22 19:50UTC:Andaman Islands、M6.2
2006/12/26 12:26UTC:台湾南沖、2006年恒春地震、M7.1、犠牲者あり。

特記すべきは、約2週間後に台湾でM7.1の被害地震が起きていたこと。


■東日本大震災の直前に

私は、2011年の頃からNICT(情報通信研究機構)が発行する「宇宙天気予報」のメール配信サービスを利用していた。
そして、3/8~3/11に「10MeV以上のプロトン粒子フラックスが1.1e+01PFUを超えた」というメールを受信した。



それをインタビュー中に西さんに伝えると、こういう答えが返ってきた。

「ほぼ間違い無いですね。Cフレアでトラフ地震が起こりますので、そこで警戒を出せば皆さん助かりますよ」

9年前には、そのような皆さんが「助かる」ところまでの知識がなかったのが残念だ。

だが、Cクラス程度のフレアは結構よく起きているので、そう言うと「ベースがCまで上がったらダメ」という。

つまり、ずっとCフレアが起きている状態で、それより上のMクラス位が起きると要注意ということだ。

■Mフレア発生

そして現在は、西さん式に言うとベースがBで、昨日はMフレアが発生した。


Bクラスでも、毎日のようにCまで達することがあるという状態でのMフレアだった。

このように、西さんが「牛飼い」のお仕事の傍ら(それとも逆?)にされていることは、非常に重要な内容を含んでいる。

■半影月食・満月

今日は、満月。
そして、半影月食も起きる。

ずっと言い続けてきたが、9/17~10/15に3回連続でスーパームーン(SM)満月。
そして、今日11/30は半影月食。
さらに12/15には金環日食と続く。

このようなSM・日食・月食が連続して起きる期間は、経験的にSMや日食・月食が単独で起きるよりも多くの大地震・火山噴火が起きていた。

そして、まだ世界的に大地震は起きていないが、火山噴火が起きた。

カムチャツカ半島のクリュチェフスカヤ山が噴火し6000mの噴煙を上げた。

11/29にインドネシア・東ヌサトゥンガラ(East Nusa Tenggara)州のレウォトロ火山も噴火し、噴煙が上空4000mに達した。

前回2020/10/31の満月の1日前には、エーゲ海地震(M7.0)と津波で、犠牲者116人の被害地震となった。

今後12/15の1週間くらい後までだから、ほとんど年内いっぱいは世界的に大きな地震・火山噴火に注意が必要だ。

■今日の前兆現象

まず、ちび子の運動量。



実はもっと大き目の地震が続く可能性が無くもないが、ハムスターだけでは判断が難しい。

そういえば、11/29(日)に頭痛があったが、Instaなどで投稿し忘れた。
12/2前後に関東圏で地震か。
言うまでも無く、震源が関東以遠の遠方になるほど規模は大きくなる。

私の強い耳鳴りは連日のように続いていて、まだ「結果」はこれから起きるのか。
ネット上では「雲」の話題がテレビニュースでまで取り上げられたが、他のことをやっていて見る暇がなかった。

イオノグラムでは、直近で沖縄県あたりで揺れそうだ。


さまざまな観点から、やはり地震に要注意だ。

※紹介が遅れたけれど、11/27(金)~12/1(火)の5日間はAmazonのブラック・フライデー&サイバー・マンデー。
私はコンデンサーマイクを買ったが、過去にはAmazonタブレットなど、こういう時に買うのが常識。






ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ