【地震予測】福島県沖地震の大きめの余震または双子地震に注意を~関東で前兆現象が揃いつつある

2021/02/27

ラドン濃度 地震前兆 地震予測

t f B! P L

 



今日は色々地震前兆などが揃いつつあって、明日以降は関東圏から福島県沖あたりで地震に注意が必要だ。

■海面水温

まず、「earth」サイトで海面水温をチェックする。
現時点では昨日2/26が最新のデータで、これを見てみる。

左側の丸印が、2/13の福島県沖M7.3の震源。


震源付近が青色で海面水温が低めだからといって、安心はできない。

この地震の1ヵ月前の2021/01/13のマップを示す。


そして、地震当日2021/02/13 21:00時点の海面水温も示す。


これを見て思うのは、一つには現在の福島県沖の海面水温が高いエリア(黄色)の広さは、そう大きく変わっていないということ。

大きな余震または双子地震になり得る大規模な地震は、まだ油断はできなさそうだ。

■明日「カイト」に注意

これは以前から言い続けていることで、天体配置でいうと明日2021/02/28には天体配置で「カイト」型ができるので、個人的には要注意だと考えている。

但しこれは絶対的なものではなく、過去の巨大地震でそのような傾向が見られるという程度に捉えてください。


■ハムスター

今朝のちび子の運動量は、久しぶりに多かった。 


最近の傾向でいうと、明後日3/1あたりまでに関東圏で強めの地震があるかもしれない。

■ラドン濃度

ラドン濃度は、 関東で小規模の地震と福島県沖のM4クラスの余震が多発してから、まだ下がりつつある。


■体感

まだ右耳でセミ鳴きの耳鳴りが強く続いている。

また、今日は買い物に出て、2回ほど製品を触ってビビッと静電気がきた。

地震の前の静電気は知られていることで、私は静電気体質のようだが、特に地震の前によく起きるのではないかと考えている。
あくまでもまだ検討段階だ。

■イオノグラム

稚内で強く出ていて、国分寺も強めで、北海道あたり、または福島県沖の大きめの余震かもしれない。

以上のようなことがあるので、来週前半あたりまでは強めの地震に気を付けた方が良いだろう。


※訳ありB級品で、殻を剥くのも面倒であまり人にはお勧めできないが、私のように1日3~4粒食べて、美味しさよりも少しでも割安なのをという人は良いかも。
たとえ訳ありでも1kg3600円は他では中々ない。








ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ