【note】【2021/03/05】ニュージーランドとケルマデック諸島でM7~M8クラス連発~東日本も大地震に注意を

2021/03/05

【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ note 地震予測

t f B! P L

 




【最新note記事】日本時間の昨夜から今朝にかけて、南太平洋のニュージーランド北沖からケルマデック諸島にかけて、M7.3やM8.1の大地震が連発している。
問題は、このあたりで大地震が起きると、前後に東日本の三陸沖などでも大きな地震が連鎖することが多いことだ。


■ニュージーランド沖地震

それらの地震の多くは、太平洋の西側で海水温が高くなるラニーニャ現象が発生中に起きていて、今春に終了すると予測されている同現象が終わるまでは要注意としていたが、やはり大きな地震が起きた。

そのことを、過去の地震データも使用して解説する。

noteで続きをみる

from 【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等 https://note.com/momosen/n/n9d50449fa900





ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ