【note】環太平洋でM8以上の地震の後で日本で大地震が続きやすい~ニュージーランドM8.1の後は注意か~【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ

2021/03/27

【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等 note

t f B! P L

 



【最新note記事】3月に入って南太平洋でM8クラスの地震が起きたが、このような巨大地震の後では日本付近でも大地震が連鎖する傾向があることを、過去の大地震データをもとに解説する。

■はじめに

今月上旬2021年03月04日19:28UTCに、ニュージーランド北島の北沖ケルマデック諸島でM8.1の巨大地震が発生した。


M8クラス以上の地震は世界でも過去5年間で4回程度しか起きてない。

世界でも約2年ぶりのM8クラスとなった。


この地震の後で、日本でもM7クラスの地震が続いたが、過去に同様の連鎖の例はあっただろうか。

そのことを過去200年ほどのデータをもとに調べてみると、かなり顕著な結果となり、やはり巨大地震の後は大地震が連鎖することが多いことがわかってきた。


noteで続きをみる





ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ