【前兆】レアな深海魚オンデンザメ出現+伊豆諸島でM4クラスの地震が連発+頭痛体感あり月食前にかけて注意を

2021/05/18

体感 地震前兆 動物前兆

t f B! P L

 


 


オンデンザメという珍しいサメ出現の事例が地震前兆だったかどうかを検討する。

また、伊豆諸島で無感地震が続いているのと、ハムスターの異常行動と頭痛体感があり、週末にかけて注意が必要だ。


■フィリピン海プレート上

まず、小笠原諸島などフィリピン海プレート上でM4クラスの地震が起き始めた。

2021/05/18 00:36:小笠原諸島、M4.7
2021/05/18 00:49:伊豆半島南方沖、M4.1
2021/05/18 06:29:小笠原諸島、M4.5
2021/05/18 14:23:小笠原諸島、M4.4


またオホーツクプレート上の東日本の方も、5/12の北インド洋M6.7の影響はまだ続くと思われるので、長期的に注意が必要だ。

■オンデンザメ

さきほど報道ステーションで、静岡県沖の駿河湾でオンデンザメという珍しい深海ザメが撮影されたという。



ただし、これは人間が深海まで潜って撮影したもので、オンデンザメが水面近くまで上昇してきたケースとは一緒にできない。

通常は主に北太平洋の水深500m~1000mほどに生息するが、その生態はほとんどわかっていない。

経験上、通常の深海魚よりもサメ類を重視するのは、ロレンチーニ器官という微弱な電流を感知する器官があるからだ。
そのために、地震前兆としての海中を流れる電流に過敏に反応するのではないか。

このニュースでは、2016年に撮影されたとあるだけで、日時がわからないので地震前兆との判定もできない。
ごく最近の事例だと思ってブログネタにしたが、ガクッときた。

そこで、Wikipediaの「オンデンザメ」の項にある事例を調べてみることに。
1999/04/19に函館市南部の30km地点の水深68mの定置網で捕らえられた個体。

その後に、下記の地震があった。

1999/05/13 02:59:釧路地方中南部、M6.3、最大震度4

■オンデンザメの地震前兆例は?

Wikipediaにある他の捕獲例も調べてみる。

2013/04/27:富山県で捕獲。
→なし

2015/03/18:静岡県・沼津付近:
→なし

2019/03/21:仙台市付近
→なし

2019/03/27:岩手県石巻市沖
→2019/04/11 17:18:三陸沖、M6.2、最大震度3

こうして見ると、全体的には確度は低いかもしれないが、最後の石巻沖のように、かなりありそうだという例も見られるようだ。

ちなみに、前述のロレンチーニ器官は、下記サイトによると、オンデンザメにも備わっているようだ。


■今日の前兆現象

ちび子の運動量は、72回。
22時前、ちび子がまた明るいうちから回し車に入って数十回回していた。
昨夜の同様の行動に対応する地震は、まだ起きていない。

体感は、まず頭痛体感があった。


今日もセミ鳴きの耳鳴りが普通に強めに続いている。


※モバイルバッテリーは、防災目的も考慮すれば、最低でも私が3年前に買った20000mAhは欲しい。
こちらは30000mAhで、重さ335gは私のとほぼ同じ。








ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ