【緊急事態】バヌアツでM7.1の地震~1週間でM7クラスの大地震が5ヵ所で起きたのは異常事態+3代目ハムスターを迎えた

2021/08/18

地震 地震連鎖

t f B! P L

 

 


この1週間で、M7クラス以上の地震が世界で連日のように起きて、おかしいと思っていたら、やはり一つの記録的な事態が起きていて、その意味でも日本周辺は今後は大地震に要注意だ。

■バヌアツM7.0

今日は南太平洋バヌアツ諸島でM7.0の地震が発生した。


2021/08/18 19:10(JST):バヌアツ諸島、M7.1


みなさん既にお気づきの方が多いと思われるが、8/12のフィリピンM7.2の地震から、M7クラス以上の地震が世界で相次いで発生している。


8/12からの1週間で、世界でM7.0以上の地震が5ヵ所で起きていた。

これは、5回ではなく、1ヵ所の震源域でM7クラス以上が余震を含めて複数回起きていたこともあるということだ。

それらの地震発生場所は以下の通り。


2021/08/12 02:46(UTC):フィリピン・ミンダナオ島南東沖、M7.2

2021/08/13 03/35(UTC):サウスサンドウィッチ諸島、M8.1

2021/08/14 20:57(UTC):アリューシャン列島、M7.0

2021/08/14 21:29(UTC):ハイチ内陸、M7.2

2021/08/18 19:10(UTC):バヌアツ諸島


■史上初か?

このようなケースは、少なくとも1900年以降のUSGSのデータを入念にチェックした限りでは、まったく無い。

1週間で3ヵ所ぐらいはあるが、5回というのは無いようだ。


たとえば、2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震では、他の震源域でも大地震が連鎖した。

だが、その時でさえ、下記の3回で、その後の1週間のうちで海外でM7.0以上の地震が起きたところはなかった。


2011/03/11 14:46:三陸沖、M9.0、最大震度7

2011/03/11 15:08:岩手県沖、M7.4、最大震度5弱

2011/03/11 15:15:茨城県沖、M7.6、最大震度6強


下記マップを見ると、リング・オブ・ファイア上で、通常大地震発生の頻度が高い地域でまだ大きな地震が起きていないのは、南米と日本周辺くらいだ。


これから日本付近でM7クラス以上の地震が短期間に続いても不思議ではないだろう。


■3代目ハムスター

今日は新宿へハムスターを探しに行った。

そして、西口のZOO新宿というペットショップで、スノーホワイトハムスターという種類を選んだ。



愛弥美が白いのが良いというので、生後1ヶ月くらいのオスが1匹だけだったが、他に選択肢は無かった。

この白いハムスターは、ジャンガリアンハムスターの改良種(?)だ。


これまで2代のジャンガリアンハムスターがメスだったのは、人間も「体感」があるのは女性が圧倒的に多いので、意図的に選んだ。

それが、これからは初めてのオスで検証することになる。


※iPhoneの動画などのデータをSDカードに保存できるツール。
ライトニング、Type-C、USB標準の3つのプラグがあり、iPhone、Androidスマートフォンその他の端末のデータをSDに保存したり、逆に読み込んだりできる。

しかも専用アプリなど全く不要で手軽に使える。











ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ