【深発地震】オホーツク海で「異常震域」を伴う深発地震発生→1ヶ月以内くらいに日本で大地震に注意

2021/09/03

異常震域 深発地震

t f B! P L

 

 


つい先ほど、オホーツク海南部でM5.8の地震が起きたが、これは日本で「異常震域」を伴う地震となったので、1ヵ月以内くらいに国内で大地震が起きる可能性がある。

■オホーツク海南部

地震の詳細は以下の通り。


M 5.8 - 284 km E of Poronaysk, Russia

Time: 2021-09-03 19:14:26 (UTC+09:00)

Location: 49.472°N 146.988°E

Depth: 581.7 km



■異常震域

このように、青森県三戸郡階上町で震度1の有感地震となった。

いわゆる、遠方の震源で有感地震となる「異常震域」を伴う地震だった。


このような異常震域を伴う地震が起きると、国内で大規模な地震が起きることが多い。

私が見出だした「法則性」によって、その場所もある程度絞り込める。


この法則の詳細は、昨年のTOCANAの記事で書いているので、関心がある方は読んでみてください。



ちなみに、上記のトカナの記事で書いていた地震予測としては、まず2020/11/18の東海道南方沖M5.1の地震については、12/12/に岩手県沖でM5.6の地震が起きて、予測通りとなった。


また2020年12月1日のサハリン西方沖M6.6の地震の後では、12/21に青森県東方沖でM6.5の地震が起きた。


必ず想定したエリアで地震が起きるわけではないが、起きることの方が多い。

■オホーツク海南部

次に、先ほどのオホーツク海南部M5.8の地震だが、下記のように予測している。
約1ヵ月後の10/3頃までに、パターンAまたはパターンBのエリアを想定している。



このような異常震域の法則性は、近くnoteの方でまとめて公開したい。





ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ