【地震前兆】10/7千葉県北西部M5.9の前の動植物の地震前兆~川魚・ハムスター・ネムノキ・オジギソウ・ヒト

2021/10/10

ハムスター地震予知 植物前兆 地震前兆 動物前兆

t f B! P L

 

 


10/7の千葉県北西部M5.9(当初発表はM6.1)の地震で、動物・植物の前兆現象が起きていた可能性がある事例を紹介する。

■川魚の異常

2021/10/09のハフポストによると、10/7夜に起きた千葉県北西部M5.9の地震の直前に都内の荒川水系で魚や鳥が異常行動を示すのが目撃されたという。

国土交通省 荒川下流河川事務所の公式Twitterアカウントが動画を投稿していた。




まず、川一面を覆うように、何十匹もの魚が一斉に水上に飛び跳ねた。

その直後には、同じ場所で地震発生直後に、鳥の群れが川を横切るように一目散に移動する様子が映っている。


ここで、鳥の方は地震が起きた後の反応と考えられ、前兆現象ではないだろう。

問題は魚の方だが、撮影された動画を見ると、魚が飛び跳ね出してから映像が揺れて地震が発生するまでは約10秒間だった。

このタイムラグを考えると、地震で大きく揺れるS波の前に到達するP波を検知して騒いだ前兆現象ではないかと考えられる。

これは人間よりも敏感な各種の動物で見られることで、珍しいことではないだろう。


■エバーフレッシュの前兆?

以降は、私自身の体験になる。

まず、「エバーフレッシュ」というネムノキ系の植物。

和名は「アカサヤネムノキ(赤莢合歓の木)」

ボリビア原産のマメ科コヨバ属の常緑高木で、日本では主に屋内で育てる観葉植物として人気だが、現地では30mを超すほどの高木になるという。


ネムノキとは異なる植物だが、類似の植物として紹介される。

ネムノキのように手で葉を触れても閉じることはない。

だが、夜間に葉が閉じる習性がある。


地震との関連は全く言われていないのは海外でも同様だ。

だが、Amazonで「ネムノキ」で検索して見つかったエバーフレッシュを、ものは試しと買ってみた。

それが10/6に届いて部屋に置いていたところ、その日の夜23:00過ぎに、ふと見ると葉が全部閉じていたことに気づいた。

夜間はブログ執筆に集中していて、すぐ後ろを振り返ると見えるところに置いてあるが、何時に閉じたかは不明だ。



夜間に閉じるのは普通で、ここまでは前兆ではない。

だが、翌日10/7、朝7時頃に目覚めると、エバーフレッシュはまだ葉が閉じていた。

カーテンを開けてもしばらく閉じたままで、9時半すぎに見ると開いていた。

これが普通なのかと思った。


だが、今日10/10の朝には、6時頃に目覚めた時には葉が開いていた。

カーテンを閉めていても、部屋全体が明るくなっていれば、葉が開くようだ。

それが普通ならば、地震当日の10/7朝には9時半過ぎまで閉じていたのは、なぜだろうか?

何かしら地震以外の要因があるかもしれず、まだ買って間もないこともあり、地震前兆と断定しないことにする。


■オジギゾウ

おじぎ草は、6月上旬に種を蒔いて育て始めた。

3か月後の9月3日に初めて開花した。


地震当日の2021/10/07 11:30、花が17輪も咲いていた。

これだけ多く咲いていたのを見たのは初めてかもしれない。


■ハムスター

すでに過去の記事で紹介しているので詳細は省略する。

10/1以降の回し車の回転数を示す。


10/01:1350回

10/02:0538回

10/03:1334回

10/04:1974回

10/05:2002回

10/06:1685回→02:05:埼玉県南部M3.7

10/07:7936回→17:00:茨城県南部M3.8、22:41:千葉県北西部M5.9

10/08:4590回→05:11:千葉県北西部M3.6

10/09:9433回→11:16:千葉県北西部M3.5、17:59:静岡県東部M3.1

10/10:0736回→09:57:千葉県北西部M3.1


ここで、地震当日の朝の7936回は当然として、10/09朝の9433回は何故だろうか。

恐らく、千葉県北西部と静岡県東部(千葉県北西部より多少遠い)と近場の内陸地震がダブルで来たためではないか。

地震以外に気象条件や体調などの要因も影響しているのかもしれない。


■頭痛体感

10/5から強い頭痛が続いていて、今日で6日目となった。

9/29以降の頭痛体感は以下の通り。


09/29:午後から頭痛で夜に強くなる。夜から「注意」

09/30:なし

10/01:午後から軽い頭痛でコーヒー2回で収まる。「やや注意」

10/02:なし

10/03:なし

10/04:なし

10/05:午後から軽い頭痛で頭痛薬で収まる。「警戒」

10/06:午後から頭痛で頭痛薬で収まらず。→2時:埼玉県南部M3.7

10/07:投稿なしだが頭痛でダウン。→17時:茨城県南部M3.8、22:41:千葉県北西部M5.9

10/08:早朝から強い頭痛でダウン。→5時:千葉県北西部M3.6

10/09:朝強い頭痛で運動会から帰宅後にダウン。→11時:千葉県北西部M3.5、17時:静岡県東部M3.1

10/10:朝、頭痛があったがコーヒーで軽くなり午後はPCに迎えた。→09時:千葉県北西部M3.1


このように、10/5から5日間強い頭痛が続いていて、6日目の今日は朝にコーヒーを飲んで収まりかけて、午後には何とか起き上がれた。


通常ならば「3~4日ルール」で、頭痛が起きた3~4日後に関東圏で地震が起きる。

だが、これだけ連続して起きると原則が崩れ、訳が分からなくなる。


■耳鳴り体感

耳鳴りもずっと続いていたが、こちらもどの日がどの地震の前兆かなどの切り分けが難しい。

09/28朝:耳鳴りが強い。
09:29朝:セミ鳴きの耳鳴りが強く続いている。
09/30朝:セミ鳴きの耳鳴りが強い。
10/01朝:耳鳴りが強い。
10/02朝:耳鳴りが強い。
10/03朝:耳鳴りが弱くなった。
10/04朝:金属音の強い耳鳴りが始まる。
10/05朝:夜に強い耳鳴り。
10/06朝:耳鳴りは弱まった。
10/07朝:耳鳴りが強い。

■来週も要注意

頭痛体感からすると、10/12(火)~14(木)前後に関東で強い地震がありそうだ。
台風18号や接近中の熱帯低気圧も厄介だが、まだ強い頭痛をもたらすほどの影響はないのではないか。

というわけで、来週にかけて大きな地震に気を付けてください。


※数年前に買った製品は既にAmazonに無いが、他に原因が考えられないので、これでうちのネズミは絶滅したとしか思えない。
どの製品が良いと意見が様々で、また同じネズミでも種類によって効く効かないがあるかもしれず、選択は慎重に。
稀に人間にも効果が出てしまう場合もあるようだ。










ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ