【前兆】和歌山県南方沖M5.1と南海トラフ巨大地震の関係は?リシルさん震度4~5を予測+関東地震に注意

2021/11/01

ダウジング 巨大地震 太陽活動 地震前兆 南海トラフ

t f B! P L

 

 


今朝は和歌山県南方沖と茨城県北部でM5クラスの地震が続いた。

先日のXフレアに続いてMフレアが発生し、他の要因でも世界的に大地震に注意が必要だ。

またリシルさんが新たに地震予測を公開した。

■和歌山県南方沖

まず、今朝2021/11/01 5:35に和歌山県南方沖で起きたM5.1、最大震度2の地震について。


すでに報道されているが、この震源は昭和南海地震の震源から非常に近い。


■ダウジング

私がブログを始めて間もない頃、衝撃的な体験をした。

20代のころからダウジングを見よう見まねでやっていた。


21世紀初頭のある時、これで地震予測ができないかなと、とんでもないことを思いついた。

そして地図帳で「大きな地震が起きるところは?」と何度かやってみた。


すると、関西で何度も同じあたりでペンデュラムが振れる。

出た地点は、下記のマップの通りだった。


■南海トラフ?

その後に調べてみたところ、そこが「南海トラフ」と呼ばれる海域で、繰り返し巨大地震が起きていたところだった。

まだ地震の研究を本格的に始める前で、南海トラフの位置も知らない頃だった。


今考えてみると、あー自分は操り人形なんだと思う。

このような背景があるので、振り子がデタラメに振れているわけではないのだとわかった。


今では、南海トラフ巨大地震のうちで、「南海地震」が最初に来るのではないかと考えている。

確信ではないが、自分的に高い可能性として。


■千葉県北西部

また6:14には千葉県北西部でM5.2、最大震度4の地震が起きた。


私は揺れる前に目覚めていたが、最近はこういうのが多い。

10月以降に何度か同じことがあり、新たな地震前兆感知ノウハウとして刷り込まれたか?


この2つの地震については、今朝発行した私のnoteマガジンで詳細に解説している。

定期購読マガジンで、記事単体の販売はしていない。


やはり南海トラフ巨大地震との関係を探究したくなるが、これは1日かそこらでできる仕事ではない。

そのため、今後発行する予定のnote『南海トラフ巨大地震の発生の傾向』(仮題)に盛り込むことにしたい。


■リシルさん

リシルさんがまた新たな予測を出した。

2021/11/01 07:32の「震源地変わり 東北及び関東甲信越及び関西」と題した記事。


震度4~5の揺れにご注意下さい😣二週間以内に揺れそうです❗



つい昨日10/31の記事では、国内で震度5の地震が起きそうと書いていた。

それが、今朝の茨城県北部M5.2、最大震度4の地震だったようだ。

■太陽Mフレア

先日10/28にX1.0の大規模フレアが発生したが、今日11/01は朝にMフレアに達していた。


10/28のXフレア以降、世界的にまだM6クラス以上の大規模な地震は起きていない。

だが、可能性があるのは、まだこれからだろう。

■イオノグラム

イオノグラムは、沖縄で変わった波形になっている。

下記は今日21:10のデータ。


鹿児島県・山川も強めで、場所が絞りにくい。

台湾あたりかもしれない。

■地磁気擾乱

昨日10/31に、柿岡の地磁気擾乱が「Minor storm」に達していた。


今朝の茨城県北部M5.2の前兆だった可能性はある。

■今日の前兆現象

先日購入したばかりの7インチ・ワンセグ/フルセグTV。

2021/11/01 18:30頃から、日本テレビで信号レベル低下が何度か起きていた。



大型の地デジテレビで見ると、正常に映っていた。

現在(21:30)は、既に正常に映るようになった。

■ラドン濃度急落

うちの大気ラドン濃度は、昨夜の10から今朝8時に9になり、更に15時に8に下がった。

現在22時も8で、これは関東圏で大きめの地震を含めて注意が必要だ。



※熊本地震の被災地でも利用されたという。
レビュー450以上中★4.5個。











ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ