【note】和歌山県南方沖M5.1は南海トラフ巨大地震の、茨城県北部M5.2は東関東の地殻変動の前兆か?

2021/11/01

【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等 note 巨大地震 黒潮 地震前兆 南海トラフ

t f B! P L

 



【最新note記事】

■はじめに

今朝2021/11/01、和歌山県南方沖でM5.1最大震度2、茨城県北部でM5.2最大震度4の地震が発生した。
この2つの地震には、ここで書くように様々な前兆現象があり、だいたい想定していた地域で起きた。


和歌山県南方沖は、知っている方ならばハッとしただろうが、南海トラフ巨大地震のうちの南海地震の想定震源域で起きたものだった。

また茨城県北部の方は、10月以降に連日のように起きている千葉県の地震との関連で、こちらも大きな地殻変動の前触れかと心配になるだろう。


今回は、急きょそのへんも含めて様々な角度から書くことにしたい。


noteで続きをみる

from 【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等 https://note.com/momosen/n/n965b33b19250




ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ