【地震予言】やっぱり5月は色々ヤバイ~Xフレア・日食・月食~福島県沖M7.4の余震も多発で全国的に地震に注意

2022/04/20

天体配置 日食トリガー 日食月食 惑星集合

t f B! P L

 

 


今から5月にかけて、大きな地震や火山噴火が起きそうな要因が色々と重なって、やはりGWを含めた期間を含めて注意が必要なようだ。


■5月は要注意か

「色々ヤバイ」の「色々」の中には、まだ公表できないものも含んでいる。

地震前兆研究家と、超常現象研究家の両方の研究対象を併せた結果というか。


今日のニュースでは、こういうのがあった。

『今も続く余震に不安も…"震度6強”から1カ月 全国的に地震活動が活発化 今後の予測は【宮城発】』



震度4以上を記録した地震が、3/16の福島県沖地震以降に急増しているということ。



研究家としては、「震度」の尺度よりも「マグニチュード」の尺度で検討すべきと考える。


それで、実際にそうしてみる。

気象庁の震度データベースが保持する2022/03/16~04/18の期間に、M4.0以上の地震を検索すると、120回起きていた。




これが多いか少ないかというのは、判断が難しいだろうから、前年の同期間を検索する。

すると、半分以下の52回だけだった。




「何か間違えたかな?」とは思わなかった。

先日も、同様の検索を行っていたから、わかっていた。



■太陽Xフレア

また、今日は太陽ではX2.2という大規模フレアが起きた。




Xフレアは4/17にも起きていたが、4/19 08:16の福島県中通りのM5.4、最大震度5弱の地震は、この結果だったのだろう。


今回は、それより大規模のXフレアということで、世界的に更に注意が必要だ。



■耳鳴り

私のセミ鳴きの耳鳴りは、昨日より少し弱くなった。


Yahoo!JAPANリアルタイム検索の最新グラフを見ると、4/18~19にピークが続き、4/19の福島県中通りM5.4の地震の前兆だったのだろう。



もっとも、Yahooのツイート数で判断するこの方法は、完全ではない。

すべての耳鳴りが地震前兆とは限らないからだ。

また、「頭痛」では、もっと確度が低くなるだろう。


そのへんを考慮して、データを見ていただきたい。



※何気に買ってみたけれど、貴重そうな内容だ。

東日本大震災の津波襲来を何度も警告した男がいた!
こういうリアルな体験記は代々語り継ぐべきもの。









ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ