【地震】宗谷海峡で「異常震域」を伴う深発地震で「法則」発動~1ヶ月以内に東北・関東で大地震に注意を

2022/07/02

異常震域 深発地震 地震予測

t f B! P L

 

 


今日、カムチャツカ半島と北海道北端の間の宗谷海峡でM5.9、最大震度3の地震が起きたが、これが深さ320kmで「異常震域」を伴う深発地震であるため、私の研究では1ヶ月以内くらいに指定範囲でM6クラス以上の地震が起きる可能性がある。


■宗谷海峡

地震の詳細は以下の通り。




上記マップでは、震源が国外のせいか、微妙にマップから外れているので、こちらで大体の震源を書き入れた。

実際はもう少し北の方になる。



■異常震域

最初に地震情報を見た時には気づかなかったが、深さ320kmの深発地震だった。

かつ、有感地震となった地点が震源よりも遠方の地点も含み、いわゆる「異常震域」を伴う地震となった。


そこで私の出番というか、他にこういうことを研究してくれる人はいないので、いつものように地震予測を行うことに。


知らない方々のために簡単に解説する。

過去の「異常震域」を伴う深発地震(深さ300km以上)が起きると、それから1ヶ月以内くらいに、異常震域から半径300km以内の地点でM6.0以上の地震が発生する可能性が高くなる。


以下に、最近の例をいくつか挙げる。


2022/02/21 07:11:遠州灘、M5.0、深さ356km、最大震度2

→2022/03/16 23:36:福島県沖地震、M7.3、最大震度6強




2022/03/09 19:39:三重県南東沖、M3.5、深さ340km、最大震度1

→2022/03/16 23:36:福島県沖地震、M7.4、最大震度6強





2022/05/09 17:33:伊勢湾、M5.1、深さ341km、最大震度2

→2022/05/22 12:24:茨城県沖、M6.0、最大震度5弱





■地震予測

以上のことから、下記マップの通りの予測となる。




上記マップは仮のもので、2日後に気象庁震度データベースで正式なデータが公開された後で、再描画することにしたい。


あくまでも過去の経験則による可能性の予測であり、該当する地震が起きないこともある。



※この製品を4年間愛用しているが、重さと充電に時間がかかることを問題視しなければ良い製品。

耐久性はもちろんある。







ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ