【地震】メキシコ中西部M7.6の地震は過去2回の大地震と同じ日に起きた~今の時期に起きる傾向あり

2022/09/20

大地震 地震速報 津波 天体配置

t f B! P L

 

 


今日未明にメキシコで中西部でM7.6の地震が発生し、犠牲者など被害が出ているが、9/19には過去にもメキシコで歴史に残る大地震が2回おきていて、そのような「季節性」があるようだ。

今は世界的に大地震が多発する時期に入ったようで、今後は日本でも注意が必要だ。


■メキシコ地震

地震の詳細は今日の記事で紹介したので、省略する。


震源はメキシコ中西部ミチョアカン州の沿岸部で、震源の深さは15.1km。

メキシコ沿岸部では約80cmの津波を観測した。

日本への津波到達はない。


地震があったミチョアカン州では、病院などの複数の建物に被害が出ている。

現時点の報道では、犠牲者は1人となっている。


メキシコ時間では、午後13:05に発生した。

ちょうど昼休みの時間帯で、下記のYouTube動画では、首都メキシコシティで勤務場所から外へ飛び出した人々が道路を埋め尽くしている。


この動画は、地震で揺れている場面はなく、見て恐怖心を起こすような場面は特にないだろう。




■津波が発生

以下にメキシコの津波の映像を映したYouTube動画を埋め込む。


かなり衝撃的な映像で、人が流されたりしてはいないようだが、住宅地まで津波が到達して、物が流されたりしている。

過去の津波体験から「フラッシュバック」する可能性がある方は、気を付けてください。




■9/19に起きた過去3回の大地震

以下に、過去に同じ9月19日に起きた地震のデータを並べて示す。

2017年の地震は、大地震が2回続いたケースだった。


◎1985メキシコ地震

【-4】1985/09/19 13:17UTC:メキシコ地震、M8.0、深さ28km、犠牲者9500人以上

【満】09/24 16:54


◎2017メキシコ中部地震

【日】2017/08/21 18:26UTC:新月・皆既日食

【+1】2017/09/07 04:49UTC:メキシコ、チアパス地震、Mw8.2、犠牲者91人

【-1】2017/09/19 18:14UTC、メキシコ中部地震、Mw7.1、深さ48km、犠牲者326人

【新】2017/09/20 14:30


◎2022メキシコ地震

【-6】2022/09/19 18:05UTC:27km SE of Aquila、M7.6、深さ15km

【新】2022/09/26 06:54



今回の地震は、5年前の震源からの距離は150~200kmほど

下記マップで3つの地震の震源を示す。




■「たまたま」ではない

これまでの私の研究からすると、この3回の地震が同じ日に起きたことは「たまたま」そうなったのでもない部分もある。


というのも、9月は過去にメキシコで大地震が多く起きていたからだ。

いま世界ではメキシコの地震に集中しているだろうから、このこともPatreonで書くかもしれない。


私の日本人向けの情報発信の場としては、noteマガジンとメルマガがある。

ここで9月の要注意時期として事前に周知していたが、特に天体配置で要注意期間の連続だった。


人に言われて気づくまでもなく、いま世界は揺れに揺れている。

地震だけのことを言っているのではない。

やはり、世界が揺れる時には地球も揺れるということだ。


そういう意味では、やはり日本もヤバイということ。

こんなことは誰でも読めるブログでお気楽に書けることではないので、

私があちこちで書いていることで察してください。



※今回の台風で停電が起きて、西日本の人たちはポータブル電源の必要性を再認識したことでしょう。









ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ