【前兆】強い頭痛体感あり~週末に関東圏で対応する地震ありか+日本海側は長期的に地震に要警戒

2020/09/08

前兆 体感

t f B! P L

 


 


あらかじめ書いておくと、今日は強い頭痛体感があって、ブログをお休みしようと思ったが、なんとか最低限のことを書いて終えることにしたい。


■頭痛体感

Instagramで投稿したように、今日9/8の昼頃から頭痛が始まった。


午後と夜に頭痛薬を飲んで、なんとか収まった。
だが頭があまりクリアではないので、やはりブログは最小限にとどめて終わりたい。

明日になって頭痛が収まっているとすれば、予測としては、9/11(金)~9/12(土)前後に関東圏で対応する地震がありそうだ。

「頭痛ーる」アプリを見ても、低気圧接近要因はまったくない。


■日本海上の大地震

「地震情報検索【Hi-net/リアルタイム版】」で検索すると、また福井県沖あたりで無感地震が起きていた。



このあたりでは、2007/07/16に京都府沖でM6.7、最大震度4の地震が起きた震源に近い。
かなり沖合なのと島がないので被害地震になる可能性は低いものの、日本海でも大きな津波の被害が歴史を通じて出ているので、油断はできない。

それと同時に、福井県あたりの内陸や、今年になって地震が頻発している飛騨地方あたりも、長期的に警戒が必要なエリアだろう。

■過去の日本海の大地震

参考までに、過去1900年以降の約120年間に日本海付近で起きた、M6.5以上の地震の震源マップを示す。



上記には、日本海中部地震(1983/05/26、M7.7、犠牲者104人)などの被害地震も含まれている。

また、もっと時代をさかのぼれば、万寿地震(1026/06/10、M7.5-7.8、犠牲者1,000人以上)、庄内沖地震(1833/12/07、M7.5、犠牲者40~130人)などの地震・津波も起きていた。

今すぐというわけではなくても、日本海側も油断はできないということだ。














ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ