【災害】台風の進路と地震の関係~台風は地震が起きる地点を「迂回」して進む~大地震の予測も可能?

2020/10/10

台風 地震予測

t f B! P L

 


 


現在台風14号が発生中だが、台風の進路予想図を見ていると地震の発生が気になってくる。

というのも、「台風はその後の地震の震源を『迂回』して進む」という可能性を以前から検討しているからだ。


■台風の進路を決める要素

台風の進路は、さまざまな要因によって決まるとされる。
基本的には、台風自身が「熱帯性低気圧」だが、気圧が低いところが通り道となる。

水が高いところから低いところへ向かって流れるように、気圧の高いところから低いところへと進む。

だが、実際はそう単純ではなく、台風自身の推進力、季節風、海水温などの要因によって進路が変わる。

■台風は地震を嫌がる?

以前から、「台風はこれから大きな地震が起きる地点を『迂回』して進む」のではないかと考えていた。

そういうアホな(?)思い付きを最初にしたのは、ブログを検索した限りでは、2016/11/18のことだった。


…と思ったら、それより前の2016/08/29にTOCANAで記事を書いていたので、検索の仕方が悪かったようだ。

『【緊急警告】「トリプル台風」の後にM5以上の巨大地震が来る!? “進路と震源地”の関係を発見、前例多数!』という記事を書いていた。


■台風が「迂回」した地震の例

上記のTOCANAの記事で挙げたもので、今考えてみても、やはり関連性があるのではないかと思う例を示す。

まず、2016年8月の台風11号が東北沖を通過した後でM5クラスの地震が2回発生し、それらの震源を迂回したのではないかと思う例。



ここで、まず台風11号が2015/08/21に福島県沖あたりでカクッと90度くらい進路変更したと思ったら、直進したら通っていたところで翌日にM5.2の地震が起きた。

更に、今度は若干進路を西に変えたと思ったら、直進したら通っていたところで同日にM5.1の地震が起きた。

これなどは、かなり顕著な事例ではないだろうか。

■2014年台風18号

次に、2014/09/29に発生した台風18号だが、翌日にサイパン島あたりで進路が急に変わったと思ったら、直進していたら通っていたところで6日後にM5.9の地震が起きた。



このTOCANAの記事を読み返してみると、「これやっぱり違うかな」と思う例もある。

■フィリピンの地震

次に、まだ公開していない事例で、今年発生した台風でそのような事例を探していて見つけたもの。

5月に発生した台風1号で、日本からは遠いフィリピンを通過した。



5/11に、それまで西へ進んでいた台風1号が、急に北へ進路を変えて進んだ。

その4か月ほど後の9/21~10/1に、ダバオ島の東沖でM4~M5クラスの群発地震が起きた。
台風1号が直進していたら通った地点で起きていた。

結果的に、台風1号は群発地震が起きた地点を「迂回」するような進路を取った。

下記マップは、震源付近を拡大したもの。


その台風1号は北上し、今度はフィリピン北部を進んだ。


5/14に若干北の方へ進路を変えたが、約3か月後の8/18に直進したら通っていた地点でM6.6の地震が起きた。

■台風14号の進路

現在発生中の台風14号については、特に挙動不審な点は見られない。


1点だけ、10/9 6時に若干進路が変わっている。
だが、前述のように台風の進路を決める要因は様々で、この程度だと地震とは関係ないかもしれない。

このような研究を行うには、気象学など様々な分野の知識を得ておく必要がある。

…と言っているうちに4年経ってしまったが、あの時と違って今は専業で研究ができているので、今後の重要な課題としたい。

現在の台風14号は、秋雨前線の影響で大雨が続いている。
今夜も伊豆諸島の三宅島と御蔵島に大雨特別警報が発表されている。

伊豆諸島などは今夜暴風域に入るため、十分に気を付けてください。


■今日の前兆現象


現在(2020/10/10 21:45)もセミ鳴きの耳鳴りが強く続いていて、今夜か明日関東圏で対応する地震が起きそうだ。



※ポータブル蓄電池はソーラー充電対応のものを。





ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ