【note】【2020/10/28】 富士山噴火が迫っている?いつ起きるか?起きたら首都はどうなるか?避難先は?

2020/10/28

【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等 火山噴火

t f B! P L

 



今日発行の私のnoteマガジン『【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等』は、富士山噴火の時期などについて探求したものだ。


■はじめに

南海トラフ巨大地震や首都直下地震はメディアで度々取り上げられるが、富士山の噴火は、まるで忘れ去れらたかのように話題にならない。

過去の歴史を振り返ると、富士山噴火と南海トラフ巨大地震や三陸沖巨大地震は、同時代(10~20年ほどの範囲内)に起きていたことが多い。

そのため、三陸沖の巨大地震が起きてから10年経つ現在、南海トラフ巨大地震の発生するが近いと予測する学者が多い。
加えて、富士山の噴火も同時期に起きることを考慮しておかなければならない。

このノートでは、富士山噴火がこの時代に起きる可能性と、実際に起きたらどうするかを考えてみたい。

■「大災害シリーズ」の枠組みで捉える

私は以前から、日本の歴史上で繰り返し襲われる巨大地震や火山噴火を、『大災害シリーズ』という時間軸の枠組みで捉えている。

南海トラフ巨大地震、南関東直下地震(首都直下地震)、そして富士山噴火といった大災害は、数年から20年ほどの間にまとめて起きることが普通であり、たとえば富士山の噴火が、前後に他の大災害がまったく起きていない時期に単独で起きることは、滅多にない。

※この「大災害シリーズ」の枠組みから、富士山噴火の時期を探るために何かヒントがないかと思い、今日のノートを書いてみた。
定期購読マガジンの読者以外にも、記事単体で購入もできます。

noteで続きをみる

from 【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等 https://note.com/momosen/n/na275c04b055a




ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ