【地震前兆】福島県沖地震の前兆など追加情報~海鳴り・キジ鳴き・頭痛ダウンなど+今後も地震に注意

2021/02/19

体感 地震前兆 地震予測 動物前兆

t f B! P L

 

 


2/13の福島県沖地震の前兆について、兵庫県と福島県の人から報告をもらった。
また直近でも地震前兆現象が集まりつつあるので、注意が必要だ。


■兵庫県の久子さん:頭痛でダウン

まず、兵庫県の久子さん(仮名)からのメールを。

2月15日(月) 18:19受信

土曜日の地震ビックリしました。

今まで地震体感は感じたことはないのですが、土曜日の午後寝込みました。頭痛いし身体ダルいし、頭がボワンボワンとして、起き上がれなくて…。
でも、地震が起きた途端にスッキリしてチャチャッとお風呂に入って寝れました。
…これって体感なんでしょうか?
個人的に今は仕事が忙しくて、疲れてるだけかなとも思うんですが…。
震源から遠いし、疲れかなとも思いますが、揺れた途端にスッキリしたのが気持ち悪くて。

仕事が出向(リアル半沢直樹です笑)になり、多忙な上に、コロナで色々考え過ぎてるからメンタルも調子良くないので、疲れだと思いますが、起き上がれないくらいは久々だったんです。

今日は和歌山で揺れましたね。兵庫県尼崎市は全く揺れを感じませんでした。仕事終わってYahoo防災のアラームを見てビックリしました。
今もダルさと頭痛、頭がボワンボワンする感じは続いてますが、土曜日ほどではないので、やっぱり体感ではなく、疲れ?
和歌山はかなり続いてますが、心配要らないのでしょうか。和歌山の地震が続いている事も是非是非解説して下さい。

追伸:
月曜日、和歌山で震度4の地震があった日、ゴミの日でもないのに、朝から昼くらいまで、カラスがうるさかったです。


これまでの調査では、頭痛体感をもつ人たちは殆ど地震の1~3日前に頭痛が始まるようで、兵庫県といっても大地震の強い体感だったので、ダウンもしたのだろうか。

私も以前は「ダウン」するような頭痛が頻繁にあったが、今は頭痛だけになり、せいぜい頭痛薬を飲んで収まる程度だ。

何が変わったのかというと…。
やっぱり糖質制限かな。「食」の変化。
釈迦の霊泉との相乗効果か?

今回意外だったのは、近畿地方や九州の人も体感など前兆現象があったということ。
そういう人ならば、たとえば南海トラフ巨大地震が起きる前にも何らかの前兆を感知できるのではないか。

■白波と海鳴り

次に、福島県いわき市の方からメールをもらった。

2月18日(木) 16:50受信

いつも百瀬さんのブログを拝見しています。
2/17日のブログに書かれていた、福島県沖地震の前兆現象についてです。
私の姉は毎朝海沿いに散歩に行っています。
地震のあった13日の朝も散歩に行っていて、風もなく、とても穏やかな日でした。

海はいつも通りキラキラ輝いていたそうですが、風もないのに白波が立っていて、海鳴りがあったそうです。
それを見て、『こんなに穏やかな日なのに、何かおかしいな?』と思ったそうです。

そしてその日の夜に福島県沖地震が起きました。
関係があるかわかりませんが、一応お知らせしたいと思います。
姉は地震があった次の日から余震の心配もあり、海沿いに散歩には行っていないので、その後の海の変化はわかりません。

海鳴りは、津波の直前前兆としては、よくある。
たとえば昭和南海地震の際にも、そのような報告がある。

■海鳴りとキジの前兆

また、東北地方太平洋沖地震の前日にも、海鳴りがあったという報告がある。
大地震の前日2011/03/10、宮城県気仙沼市波路上地区で、ある女性が激しい海鳴りとキジの鳴き声を聞いていた。

3月10日朝7時半頃に、「ゴーッ」という海鳴りを聞き、続いてキジが鳴くのを聞いた。
同日10時半ころにも、また海鳴りとキジが鳴くのを聞いた。

キジは地震前兆をよく告げる鳥として知られるが、多くの場合は地震当日の直前前兆として見られる。

海鳴りはすごい音で、近所でも話題になった。

キジ(雉)の地震前兆は昔から言い伝えられてきたが、最近の都会の若い人たちは、そもそもキジが鳴くのを聞いたことが無い人もいるかもしれない。

普通「ケーン」などと表記されるが、そうは聞こえない。
ニワトリの鳴き声に近いような、「コッコー」みたいな。

下記のYouTube動画で、キジの姿とともに鳴き声を聞くことができる。


今回の福島県沖地震に限らず、こういう体験をしたけれど地震前兆かどうかという問い合わせは、いつでも歓迎します。

■JAMSTECのオンラインイベント

2/27(土)13:00~15:00に、海洋研究開発機構(JAMSTEC)と東北大学の共催でオンラインの地震関連の研究発表がある。
『我々は東北沖地震から何を学んだか?』と題したもの。

JAMSTECといえば、いつも「黒潮親潮ウォッチ」サイトの黒潮の予測を参照していて、お世話になっている。

ちなみに、その黒潮の最新の長期予測(2/18)では、黒潮大蛇行は昨年夏以前よりは弱くなっているものの、少し前の状態よりは安定しつつあるという。

オンライン開催の詳細は下記ページにある。
私は愛弥美の誕生日で忙しく、視聴できないかもしれない。

■YouTube海面水温変動の補足

今日、緊急で投稿したYouTube動画の補足を。

海面水温については、エルニーニョ・ラニーニャ現象発生の有無が基本としてある。
下記の1月の私のnoteマガジンで解説していた。

『【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ』
「春にラニーニャ現象終息で大地震・噴火に注意~地震と海面水温の相関がわかった」

■今日の前兆現象

まず、私の耳鳴り体感から。


上記のように、夜から頭痛が始まりつつある。
また、今日もソフトバンク光ルーターのWi-Fiが重い。

最近は、書くことを止められていることも含めて、不穏な情報が多い。
福島に限らず、地震にはくれぐれも注意してください。


※花粉症に無縁になったのは、釈迦の霊泉とビタミンDのおかげか?
専門の本によると、現代人が日光浴したぐらいではビタミンDは足らないそう。


サルちゃんへの遅いクリスマスプレゼント。

●10








ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ