【前兆】山梨県中・西部でM3.6~耳鳴りが強く関東まだ揺れそう~新月・惑星集合トリガー注意

2021/02/13

地震前兆 地震予測 天体配置

t f B! P L

 


 


さきほど山梨県中・西部でM3.6の地震があったが、これも耳鳴りの一つだったようだが、関東圏はまだ地震が続きそうだ。

また来週にも天体配置的に要注意期間があるので解説する。


■山梨県中・西部M3.6

まず山梨県M3.6の地震の詳細を。

発生時刻2021年02月13日 19時52分頃
震源地山梨県中・西部
最大震度震度3
位置緯度北緯 35.7度
経度東経 138.5度
震源マグニチュードM3.6
深さ約10km


■耳鳴りが強い

数日前からセミ鳴きの強い耳鳴りが続いている。
これほど強い耳鳴りが長く続いていても、ここ数日は研究とYouTube動画用の資料作成で集中していて、気にならない。

マリアさんも先ほど聞いたら耳鳴りが強いと言っていて、山梨県で揺れたけれど、まだありそうだと意見が一致した。

■ラドン濃度

それから、うちのラドン測定器の大気ラドン濃度も、25日前の/7からずっとジワジワと上昇を続けている。
普通関東圏で地震が起きる前にピークから下がり始めるのだが、ほんの1くらい下がってもまた上昇を始める。


■新月トリガー+カイト

昨日2/12が新月だったが、惑星集合が伴っているので、警戒している中で起きたのが2/10のロイヤルティー諸島M7.7だった。
2日前だったが、影響範囲内に入っている時に起きた。

今後の天体配置でいうと、次の満月2/27を過ぎた2/28 12時頃にカイト(西洋凧型)ができて、惑星集合の期間中なので注意が必要かもしれない。


たとえば、2018/09/06の北海道胆振東部地震の天体配置。
カイトの他にグランドトラインができている。


次は、1923/09/01の大正関東地震。
こちらは二重のカイト。


私の研究は占星術とは全く関係なく、現象額的に導き出されたもので、このように巨大地震の際によく現れる。

来週初めまでに、世界のどこかで大きめの地震があるかもしれない。





ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ