【YouTube】【予測】2021年に大地震・噴火に要注意な時期~市川海老蔵氏予言の「5月」は?~月相と天体配置から

2021/02/24

YouTube 地震予測 地震予知 天体配置

t f B! P L

 



YouTubeで、今年2021年に大地震や火山噴火に注意が必要な時期を長期予測としてまとめて発表した。


■大地震・噴火に注意の時期

2021年2月13日に福島県沖でM7.3、最大震度6強の地震が発生したが、今年の大地震はこれで終わりではないかもしれない。

過去の大地震・火山噴火データを、ソフトウエア開発歴25年の元SEであり地震前兆研究家として活動している私が、今年2021年にこれから大地震や噴火が起きる可能性がある時期を、主に月相と天体配置によって予測する。

■YouTube動画

まず、下記のYouTube動画を見てください。
一つ前の記事で書いたように、一度投稿した動画に重大な編集ミスがあったため、削除して再編集し、新たに投稿した。

YouTubeで大画面で見る場合は、動画のタイトル部分をクリックします。
17分ぐらいの動画ですが、わかり切っていると思うところは飛ばしてどうぞ。

その後に、この下に重要なまとめとして少し書いています。


■今年もっとも要注意な時期

以下に、まとめとして、今年最も要注意な時期を記しておく。
詳細の天体配置図などは、YouTubeの本編を見てください。

◎2021/02/28:満月翌日「カイト」
 月-海王星-火星-冥王星→満月+カイト

◎2021/03/29 12:00頃:「カイト」
 太陽-月-火星-土星→満月+カイト

◎2021/04/27 0:00頃:スーパームーン+「カイト」
 太陽-月-火星-木星→満月+カイト+スーパームーン

◎2021/05/26 0:00頃:皆既月食+スーパームーン+「カイト」
 火星-冥王星-海王星-月→カイト+皆既月食+スーパームーン

◎2021/11/19:部分月食+「調停アスペクト」
 太陽-月-冥王星→調停アスペクト
 太陽-月-海王星→調停アスペクト

◎2021/12/04:皆既月食+スーパームーン

■黒潮大蛇行しばらく大丈夫

今日、『黒潮親潮ウォッチ』サイトの黒潮の長期予測が公開された。
記事冒頭には、約3年7か月になったが、「黒潮大蛇行は以前の予測よりは安定してきているようです」とある。

そして、黒潮大蛇行を作る渦の強さの予測グラフを見ると、下記のようになっている。



最新の2月下旬のデータは赤線で示しているが、これを見ると急上昇している。
その後に4月頃に急下降するという予測だが、それでも大蛇行の消滅にはまだ遠い強さだ。

この分だと、夏くらいまでは黒潮大蛇行は安泰で、自説ではそれまでは南海トラフ巨大地震や南関東(首都)直下地震は大丈夫そうだ。

そうなると、東京オリンピックも大丈夫そうだと言いたいところだが、それ以前に五輪は中止になる可能性が高いだろう。
そうでなければ、無観客で行うという案だが、これは誰からも歓迎されない形だろう。

■【お願い】「3.11の記憶」

3.11から10周年を迎えるにあたって、あの時の大震災・津波で助かった経験や大切な人を亡くした経験から、教訓として強く想っていることなどあれば、メールで教えてください。

場合によっては、某メディアやYouTubeで紹介させていただくかもしれません。
よろしくお願いします。
メールアドレスは下記ページにあります。



※現代人のほとんどはビタミンD不足or欠乏症で、日光浴をした程度では到底足りないと。
(体験者は誰よりもわかる)
がん、インフル等「各種感染症」など各種重病のリスクが高まる。

安ければ良いものではなく、選ぶならば少々高くても天然成分のものを。
たとえば「魚肝油抽出物」など。
詳細は下記の本を。












ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ