【地震予測】茨城県南部でM4.8最大震度4の地震は想定内+今後の地震に要注意な期間は?

2021/03/16

地震 地震予測 天体配置

t f B! P L

 


 


今日は早朝に茨城県南部でM4.8最大震度4の地震が起きて揺れで起こされたが、新月+惑星集合トリガーだった。
今後の要注意期間が続くので解説する。


■茨城県南部でM4.8~予測通り

地震の詳細は以下の通り。

発生時刻2021年03月16日 04時56分頃
震源地茨城県南部
最大震度震度4
位置緯度北緯 36.2度
経度東経 139.8度
震源マグニチュードM4.8
深さ約50km

私は昨夜は眠くて0時過ぎに眠りに落ちたが、4時56分に揺られて目が覚めた。

■新月+惑星集合

以前から何度も書いていたように、いまは天体配置で「惑星集合」が継続して起きている。
外周を赤く塗った部分で、土星(♄)、木星(♃)、水星(☿)、天王星(♅)、金星(♀)、太陽(☉)、月(☽)の7つの天体が70~80度くらいの範囲に集まっている。



今日の地震は、3/13の新月の3日後に起きたもので、「新月トリガー+惑星集合」が重なる期間に起きていて、そのためにある程度予測できていた。

つまり想定内だったわけで、普通の満月・新月でも、3日後あたりまでは通常の地震の範囲内だが、プラス惑星集合で未知の「力」が強まったといえるかもしれない。

■今後の要注意期間

これで今回の新月の危険期間は過ぎようとしているが、
「過ぎた」とは言っていなく、このへんの判断が難しい。

現在は惑星集合がずっと続いていて、次の満月と4月の新月も同様となる。
そうしているうちに、4/27の満月はスーパームーンとなる。
そして5/26の満月はスーパームーンと月食が重なる。

また、現在はラニーニャ現象が発生していて、5月までには消滅する予測だが、それまでの春は太平洋で要注意と言い続けてきた。
そして実際に、ニュージーランド・ケルマデック諸島沖と福島県沖で大きな地震が続いたことになる。

■今日の前兆現象

気が付けば、今日も耳鳴りが強い。
今朝の茨城県南部の後もまだ関東圏で大きめがあるのか。

■リングライト

先日私が買ったリングライト、YouTubeやInstagramで物の撮影に出番が多くなる。
サルちゃんも使いたいと言っている。


リングライトをZOOMで利用したいという人もいた。
もっと考えれば、色々と用途はありそうだ。
下記のInsta写真は、リングライトで左側から照らしている。


私が買っているのは、この7枚入り。


90歳の母用に買った液状ビタミンD。



ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ