【地震】4/27スーパームーンの前後に大地震に注意が必要な時期+山梨県中・西部の地震の前の「閉塞」を伴う耳鳴り

2021/04/24

体感 地震前兆 地震予測 天体配置

t f B! P L

 


 


4/27はスーパームーン満月になるが、過去の大地震・火山噴火で何日前・後に起きることが多いかを調べてみた。

また、今日は山梨県中・西部で地震が起きたが、この直前に「閉塞」を伴う耳鳴りがあったので、最近の事例とともに解説する。


■「閉塞」に続く耳鳴り

まず、私がよく経験する、耳の「閉塞」に続く耳鳴りについて。
私の場合、これがあると当日か翌日に関東近辺で地震が起きることが多い。
というか、ほぼ必ず地震が起きる。

以下に、ここ2ヵ月であったこのような耳鳴りと、その後に起きた地震の例を示す。

-----
◎2021/01/21 12:24

→2021/01/22 07:04:千葉県北西部、M3.8、最大震度1

◎2021/02/16 07:00

→2021/02/17 23:06:福島県沖、M4.5、最大震度3他2/13の余震

◎2021/02/22 00:40

→2021/02/23 04:42:茨城県北部、M3.1、最大震度2

◎2021/03/30 12:58

→2021/03/30 20:11:茨城県沖、M4.5、最大震度1

◎2021/04/10 10:34

→2021/04/12 03:59:茨城県南部、M3.5、最大震度2

◎2021/04/21 夕方

→2021/04/21 20:55:伊豆大島近海、M3.0、最大震度3他12回

そして最後が今朝のもの。

◎2021/04/24 11:25

→2021/04/24 12:12:山梨県中・西部、M3.4、最大震度3
-----

山梨県中・西部は、あまり地震が多くないが、震源はここ小平市から約50kmのところだった。
茨城県南部と同じくらいの近場だということを知れば、よくあるパターンなので納得する。


■スーパームーン前後の地震

3日後の4/27 18:24に満月となるが、月が地球に最接近するスーパームーンでもある。
スーパームーンの前後は、通常の満月・新月よりも大地震が起きやすい傾向にあると、過去の研究からわかってきた。

それよりもっと起きやすいのは日食・月食だが、今日はこれは置いておいて、スーパームーンの場合を考える。

過去に起きた大地震・火山噴火(一部は海外)で、17世紀以降でスーパームーンの頃だとわかっているものについて、150件ほどを調べてみた。
詳細のデータは、近日中に有料noteで公開することにしたい。

今日は傾向だけ紹介するが、スーパームーン(以降SM)の0~4日後に大地震・噴火が起きることが最も多く、ピークは1日後にある。

これは、集計する前から大体予測していた通りだった。
そのため、4/27のSM満月に当てはめると、4/28をピークとする5日間となる。

これはまだ研究途上で、現時点ではそういう傾向があると捉えてください。

■華さんのブログ

華さんのブログがしばらく更新がないと私のところに問い合わせが来たけれど、以前からミラーサイト的に更新している「華。の地震予想まとめブログ2」は更新しているようだ。


アメブロで何らかのトラブルが起きたのだろうか。

■今日の前兆現象

ちび子の運動量は、次第に減ってきた。


昨日書いた私の頭痛は、その後も大変だった。


今日も1日中頭痛が収まらなかったが、午後に弱まってきたと思ったら、これを書いている20時頃にまた強くなりつつある。

これによる地震予測期間は、前述のSMの要注意時期と重なりそうだ。


※最近Amazonで圧倒的に注文されているのが、これ。
天然ビタミンという条件で選んで、価格が手ごろなので私も愛用している。











ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ