【地震前兆】各種地震前兆:強く揺れる要因が多い~TEC値・地磁気・電波・ラドン濃度・ハムスター・体感など

2021/10/12

ラドン濃度 体感 地震前兆 動物前兆

t f B! P L

 

 


今日は様々な地震前兆の可能性がある現象が多く、明日あたりまで大きめの地震に注意が必要だ。

■また不気味な揺れ

まず、今日は小平市の自宅で仕事をしていて、地震のような揺れが断続的に続いていた。

今日10/12 14:24頃から、木造の自宅2階で小刻みな揺れを感じた。

メモしただけでも、下記の時間帯であった。


14:26:少し大きめに数秒間

14:27:より大きな揺れ 震度1くらい?

16:13:震度1位


ところが、気象庁の地震情報を見ても、Hi-netの微小地震を含むデータを見ても、その時間帯は小平市周辺で地震は起きていなかった。

ただ、Hi-netで、その時間を少し過ぎた頃に、東京湾でM1.2~M1.3の微弱地震が起きていた。


私が感じたのがこのあたりだったとしても、それが大きな地震につながるとは限らないが、念のため書いておく。


■TEC値

私が管理していて各種情報を自動投稿している『リアルタイム地震前兆データ』のページを見てみると、まずGPS全電子数(TEC)マップに注目した。


大きな地震の前には、日本上空の電離圏観測に対する全電子数(TEC)が増加することが知られている。

東北地方太平洋沖地震の前もそうだった。


これはGIFアニメのファイルで、ブログに貼りつけても動いてくれると思うが、今日10/12 15:30時点のデータ。


南方で赤くなっている部分が大きく、これは久しぶりに見た。


■柿岡地磁気

次に茨城県・柿岡の地磁気擾乱グラフが、今日0時~9時頃まで「Active」に達していて強くなっていた。


これが出ると、関東の茨城県周辺で強めの地震が起きることが多い。


■大気ラドン濃度

次にうちのデータだが、まずラドン測定器の値は、昨夜の1から今朝8に下がっていた。



発震スタンバイ的な下降だ。


■ハムスター運動量

シロの運動量は、下記の通り。


10/10: 0736回

10/11: 3015回

10/12: 6152回


また、午後からずっと起きていて挙動不審だった。



【朗報】私が持っている世界唯一のケージが無くても、「ハムスター地震予知」ができる新製品。

これをケージに置けば、あとはハムスター1匹いれば「地震予知」してくれるかもしれない。



■ばけたん

ばけたんは、点滅しても回数をカウントしている余裕がない。

ここ数日、点滅が多くなっている。


■Wi-Fi

また、うちのインターネットはソフトバンク光をWi-Fiで共有しているが、午後にWi-Fiが異常に重かった。

地震前兆かどうか断定できないが、電波関連は地震前兆の電磁波にかなり妨害されて重くなることはある。


■頭痛体感

10/5以降に連日続いている頭痛で、今日10/12前後も揺れる予測だったが、その後に千葉県や静岡県で小規模の地震ばかりで、今後もこの程度ばかりならば良いけれど、どうなるか。


今日も頭痛があったが、そう強くはなく、コーヒーを2回飲んで収まっている。

Amazonで買って昨日届いた「電磁波防止 吸収でき鉱石ネックレス」をかけていて、もしかして、これが多少でも効果があるのか?





火山石は放射線の作用を防止して、体内のエネルギーのバランスを維持して、放射線をカットすることができるとある。

そしてWifi、電子レンジ、冷蔵庫、携帯電話、PCなどから出る電磁波の影響を弱める。

可能性は低く、まだ顕著な効果はわからないが、しばらく使ってみることにする。


■今週中は注意か

自分の頭痛体感では、土曜日頃まで注意が必要だ。


Facebookの地震前兆関連のグループで、10/7の千葉県北西部M5.9の前兆現象があったかと聞いたところ、回答が殺到した。

ほとんどは自分の経験と見聞で説明できるものばかりだ。

そして今日も関東を中心に色々と報告が出ているので、やはり要注意だ。


■私の「バイブル」

そのFBグループでも紹介したが、地震前兆に関する、私の「バイブル」。

先駆者だった科学者で故人の大阪大名誉教授・池谷元伺の著書2冊。


『【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス) 』池谷元伺、青春出版社、2005/8/25

そして同じ著者の、もっとマニアックで学究的な本。

『地震の前、なぜ動物は騒ぐのか―電磁気地震学の誕生 (NHKブックス) 』池谷元伺、日本放送出版協会、1998/2/1




大抵の地震前兆現象は書かれている。

今ならば100円から。後で高騰必至。


■ブログの心得…的な

最後に蛇足的に。

一般的なネット上のブログを見て思うこと。


まず、多くの人々に読んでもらいたいならば、記事タイトルをしっかり考えることが大事。

記事タイトルだけ見ても、何を書きたいのだかわからないブログが、あまりにも多い。


それと、アイキャッチ画像が重要。

文字通り、アイ(目)をキャッチ(捉える)ための画像だから、そのための工夫をする。

手を抜いてはならない。

「ブログの顔」なので。

私が記事を書く時には、必ずアイキャッチ画像の作成から始める。


ただし、ここまではアメブロをやっているような初心者には、あまり望めないかもしれないが。

まったく何の絵も入っていないよりは、パブリックドメイン(著作権放棄)の画像を張り付けた方が良いだろう。

たとえば私が愛用するサイトの一つに、下記のところがある。

ユーザー登録するか、またはGoogleかFacebookアカウントでログインする必要がある。


pixabay









ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ