【地震前兆】東京都23区でM4.6の地震~まだ揺れるか?+茨城県の郁代さん夫妻が台風直撃と津波の夢

2021/11/20

オジギソウ ラドン濃度 首都直下地震 台風 津波 予知夢

t f B! P L

 

 


今朝、東京都23区でまさかのM4.6の地震が起きたが、3日前の神奈川県西部と同様に様々な前兆現象があり、震源以外は想定内だった。

また茨城県の郁代さん夫妻が台風直撃と津波の夢を見たので紹介する。

■郁代さんの夢

まず、茨城県の郁代さん(仮名)からのメールを紹介する。

11/19 15時頃受信


ご無沙汰しております

最近は違う傾向の夢を見ていますが、先週、久しぶりに、今度は台風の夢を見ました

超大型台風が近づいており、その進路が出ている天気図、たぶんテレビの天気予報を見ています

台風は千葉沖にいて上陸前ですが、強風域がとても大きく日本海側まで届いています

進路は九十九里辺りから上陸して、北東方向へ進み、日本海側へ向けるルートです

それを見ながら、「ヤバい、関東直撃だ!」と考えています


そして、今朝、主人が見た夢です

私と二人でメキシコ・カンクンのビーチにいて、水着も持ってきたから一回は泳ぎたいねと話しています

すると突然、巨大な津波が襲来してきて、私達の右手方向には巨大な客船がビーチに流されてきます

ビーチに平行してショッピングモールのような建物があり、私達はそこを通り抜けて反対側へ逃げます


とてもリアルな感じの夢だったそうです

場所ですが、今後はカンクンへ行く代わりに石垣島へ行こうという話が出ているので、もしかしたら石垣島に津波が襲来するのかもしれません

最近は琉球海溝での地震が増えてきているので心配です


■夢の解説

まず台風の夢だが、11月下旬以降に日本に接近するような台風は、殆ど無い。

この頃の台風は、大体はフィリピンの方へ向かって進んでいく。

だが、郁代さんの夢は場合によっては来年起きる台風なのかもしれない。


また、ご主人が見た夢はメキシコが舞台の夢だったが、場合によっては石垣島の可能性もあるという。

まず、メキシコで津波を伴う被害地震としては、20世紀以降にわかっているものは2件あった。


1985/09/19:メキシコ地震、Mw8.0、犠牲者9500人以上、津波3m

2017/09/08:チアパス地震、Mw8.2、犠牲者90人以上、津波1.75m


次に、石垣島で過去に津波を伴う大地震が起きていたかというと、知られている限りでは起きていない(と思う)。

名称がついた大地震としては、下記の地震がある。


1998年05月04日:石垣島南方沖地震、M7.7、最大震度3。一時津波警報発表。


この時は、津波警報で終ったようだ。

ちなみに、過去に沖縄圏でM7.0以上の地震が多く起きていたのは、3月と6月だった。

ということで、今年とは限らないかもしれないが、津波を伴う大地震にも気を付けたい。


■東京都23区M4.6

次に、今朝起きた東京都23区の地震について。



震源は、東京都杉並区南荻窪2丁目37の神明天祖神社あたり。

うちから震源までは約10km

このような近場だったため、ここ小平市では震度2の揺れとなった。


昨日の記事で、様々な前兆の要因があるため、関東では地震に注意と書いておいた。


■過去の東京の地震

1919年以降に東京都23区で起きたM4.0以上の地震は、18回だけ。

どれだけ稀なところで起きたかがわかるだろう。


ちなみに、1919年以降に同震源で最大の地震は、1923/08/03に起きたM6.3、最大震度5の地震だった。

この日付を見て、ハッと気づいた人がいるかもしれない。

その約1ヶ月後の1923/09/01に、M7.9の大正関東地震(関東大震災)が起きた。

火災旋風なども発生して、10万5385人の犠牲者・行方不明者が出た壮絶な大震災だった。


この震源でM6クラスくらいの地震が起きた後は、より大規模の地震が待ち受けているかもしれないと考えた方が良いだろう。


■様々な前兆

次に、今朝の東京都23区の地震の前兆現象があったかどうか。

まず、前日11/19朝、東京でハロが観測されていた。



また、震源近くの気温の変遷を見てみる。

下記は杉並区に近い練馬区の観測点のグラフ。


このように、赤で示す日毎の最高気温が、地震の5日前にピークに達していて、その後に下降して1日前にまた上昇を始めた。

今日はまだ終わっていないので最高気温が出ていないが、これは地震の前に見られる典型的な気温変化だ。


うちのオジギソウは、地震の直前の8:55に撮影した写真を見ると、葉が全閉じに近い。



また写真は撮らなかったが、昨夜は7インチのフルセグ/ワンセグTVが日本テレビで画像ノイズがずっと入っていた。

今そのテレビで日本テレビをつけているが、画像ノイズは全く入っていない。


ラドン濃度は昨日の16から今朝6時に18に急上昇して、その後の8:57に東京都23区で地震が起きた。

こういうパターンはちょっと珍しく、その後20時すぎまで18のまま変わらない。


イオノグラムは、今日8:05のデータが強く出ているが、国分寺で特にノイズが目立つようだ。


■体感

私の耳鳴りは、一昨日あたりから強烈に続いていて、それが今朝の起床時に更に強くなりキーン音の金属音的だった。

これを書いている20時半現在も、まだ強く続いている。

まだ明日あたり関東で地震があるかもしれない。



※いま流行りの、子供が生まれる前の中間生の記憶を語ったという本。









ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ