【地震前兆】横浜市でまた「異臭」騒ぎ~月齢同期説は?大地震前兆説はどうなる?

2020/10/12

地震前兆

t f B! P L

 


 


今日10/12夕方、JR横浜駅構内や駅の周辺で「ガスのような臭いがする」といった通報が相次いだが、6月から三浦半島で始まった異臭騒ぎは、予想外の展開になってきた。


■横浜市で異臭の通報

10/12 16:00頃、横浜市西区や神奈川区で「ガスのような臭いがする」と通行人から相次いで通報があった。

また、横浜駅構内や駅の周辺という報道もあるが、こちらも中区だ。
駅の利用客からも異臭の報告が寄せられたという。



■月齢同期が狂ってきた?

私の予測では、月齢に同期していると推測しているので、次は新月である10/17の±2日くらいではないかと思っていたが、予測が外れた。

これまでの日時をまとめると、以下のようになる。

(1) 06/04 20:10~22:00頃:満月-2 16:34満潮→22:06干潮
(2) 07/17 10:40~11:10頃:新月-4 08:41干潮→15:52満潮
(3) 08/21 08:35~09:15頃:新月+2 05:55満潮→12:37干潮
(4) 09/19 09:00~10:00頃:新月+2 05:50満潮→12:15干潮
(5) 10/02 19:00~21:00頃:満月+0 11:18干潮→05:27満潮

(1) 06/04 20:10~22:00頃:満月-2 
 横須賀市東部(約200件)、横須賀市北部(約80件)、三浦市(約30件)
 https://www.kanaloco.jp/news/social/case/entry-374020.html
(2) 07/17 10:40~11:10頃:新月-4 
 横須賀市東部が中心
 https://www.kanaloco.jp/news/social/entry-412663.html
(3) 08/21 08:35~09:15頃:新月+2 
 横須賀市東部
 https://www.news24.jp/articles/2020/08/21/07704241.html
(4) 09/19 09:00~10:00頃:新月+2 
 横須賀市北東部・中心部
 https://www.kanaloco.jp/news/social/article-239342.html
(5) 10/01 18:00~20:00頃:満月+0 
 横浜市(中区・港北区・戸塚区)と横須賀市
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201001/k10012644361000.html
(6) 10/03 17:00~夜:満月+1
 横浜市中区・神奈川区・港北区
 https://www.kanaloco.jp/news/social/article-255676.html
(7) 10/12 16:30~xx:xx頃:下弦+2
 横浜市中区・神奈川区

■別の考え方では

自分の予測では、10/15~19ということで、早くても15日(木)だろうと考えていた。

ここで、別の考え方ができないだろうかと考えてみて、思いついたのは、上弦・下弦もトリガーに含めること。
そうなると、10/10が下弦だったので、今日10/12はプラス2日ということになる。

実は最初から、満月・新月・上弦・下弦の前後を対象とすべきだった?

だが、この考えには少々無理がある。

というのも、±2日の範囲にするとしても、5x4=20日となってしまい、29~30日サイクルのほとんどが範囲に入ってしまう。

■月齢同期説は破綻か?

そうなってくると、今日は例外で、今度からは満月・新月周期に戻るのではないかという考え方が一つ。

あるいは、今日のような例外が何かの規則性によって起きることを突き止める。

この2案のいずれにしても、確率論的にいうと、無理があるかもしれない。

次の興味は、私が予測していた新月±2日の範囲内でまた異臭が発生するかどうか、だ。

■原因は何か?

下記の今日のSmart FLASHの記事では、異臭の原因について住民の間でいくつもの憶測が飛び交っているとある。



「下水道のトラブル?」
「米軍がジェット燃料を不法投棄したのでは?」
「大地震の前兆かもしれないから、防災グッズを買った」

上記の記事では、異臭騒ぎの間隔が次第に短くなってきているとある。

なるほど、そう考えるべきか。

■地震前兆説を否定する向きも

上記のFLASHの記事では、いつもの学者さんの他に、「大地震の発生とは、おそらく関係ない」と否定的な立場を取る意見もある。

東京大学地震研究所は、取材に対して次のように答えている。

「地震は地下数km~数十kmの深部で発生しますが、その深さで発生したガスが、岩石の隙間を伝わって地表まで到達するためには、膨大な量のガスの発生が必要です。その際には、群発地震や地殻変動のような異常が広範囲に観測され、また異臭もより広範囲に広がるはずです」

だが、これまでいくつかの大地震の前兆として、「異臭」が報告されているのだが、それらはどう説明するのだろうか。

■考えられる他の可能性

神奈川県環境科学センターは、考えられる可能性として、船舶がおこなう『ガスフリー』という作業を挙げている。

船に積んだ石油などのタンクから、溜まったガスを抜く作業のこと。
その作業が異臭につながることもあるという。

また、異臭の神奈川県の対応窓口である環境農政局環境部大気水質課では、「報告があった異臭には、ゴムの臭い・ガスの臭い・ニンニク臭・硫黄の臭いと4種類あり、発生源はひとつだけではないと考えています」という。

こうした情報が出るたびに、ますますわからなくなってくる。
ヒントとしては、異臭の発生場所が北上しているということか。

自分が予測する10/15頃まで待つことにしたい。

■今日の前兆現象

ちび子の運動量は以下の通り。


また、今日のばけたん点滅。
今のところは少ない。

2020/10/12 記録は18時以降
RE::故障
霊石:18時台:赤2回、19時台:赤1回、21時台:赤1回
PRO:なし


※水害・地震など様々な災害に。









ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ