【note】【2020/11/05】 大地震多発地帯「ひずみ集中帯」~「日本海側は安心」は幻想~黒潮の最新状況も

2020/11/05

【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等 地震予測 南海トラフ

t f B! P L

 




【最新note記事】日本列島にある主要な2つの「歪(ひずみ)集中帯」は、いずれも日本海側にあるが、これまで日本海側で何度も津波が発生し、多くの犠牲者が出ていた。
言ってみれば、歴史を通じて「大地震ラッシュ」が起きていたエリアであり、日本海側では絶対数では太平洋側より大地震が少ないが、大半を占める内陸では比較的小規模でも大きな被害があることを忘れてはならない。


■「新潟-神戸歪集中帯」と「日本海東縁歪集中帯」

前述の2つのひずみ集中帯のうち、新潟から神戸あたりにかけてあるのが、「新潟-神戸歪集中帯」。
そして、その北側にあるのが「日本海東縁歪集中帯」。

この2つは、一部がオーヴァーラップしている。
今回の私の単独のnoteマガジン『【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等』では、このエリアで過去にどれだけ大きな被害地震が多発していたかを示す。

今週のマリアさんとのコラボのマガジンでも、それらの大地震をマップ上で示したが、更に調べたところ、より多くの大地震が起きていたことがわかり、完成した形のマップも示している。

記事単体でも購入可能なので、興味がある方はどうぞ。


noteで続きをみる


from 【週刊】大地震・災害前兆ウォッチ~南海トラフ・首都直下地震等 https://note.com/momosen/n/nc5d22d1c65b0





ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ