【YouTube】 【感動】川越聖地巡礼+菓子屋横丁で子供たちのために奉仕活動するバルーンアーティスト「クラウンいちろうくん」に会った

2020/11/04

YouTube 災害

t f B! P L

 



昨日2020/11/3、川越に聖地巡礼と観光に訪れた際に、菓子屋横丁でバルーンを作るおじいさんを見た。

娘のバルーンを作ってもらいながら話したり後で調べると、これまで東日本大震災でボランティア活動を行ったり、水害などの被災地の幼稚園や施設を周ったり、風船つくりの利益を寄付したりする「クラウンいちろうくん」と名乗りTVや新聞でも紹介される人だとわかった。


■川越聖地巡礼

昨日川越へ行った目的は、自分的には「聖地巡礼」であり、家族的には「観光」だった。

西武新宿線の急行で、花小金井から1本で本川越まで着く。
西武鉄道の「小江戸・川越フリークーポン」を買うと、往復の運賃が割引になるほか、小江戸巡回バスなどのバスも無料になる。

前夜のマップダウジングで、川越大師・喜多院へ行くように指示される。
本川越駅から喜多院巡回バスに乗る予定が、ほぼ満員で大きいベビーカーだと乗り切れない。
仕方なく、15分ほどかけて不満を言う家族をなだめながら歩いた。

■川越大師・喜多院

愛弥美は途中で歩けないと言い、抱っこして歩いた。
数百メートル歩いて、腕がほどけそうになった。

そして喜多院に到着。
9年ぶりの聖地巡礼だ。


おみくじは5人中3人が凶だった。

■新名所スターバックス

喜多院からまた10分ほど歩いて、次はサルちゃんが行きたがっていたスターバックスへ。
なぜ川越まで来てスタバ?

まったく知らなかったが、こういう訳だった。


■無私の奉仕の人

次に、子供たちにとって一番のお楽しみ、「川越菓子屋横丁」へ。
私にとっても、子供時代の駄菓子屋のような店は懐かしい。

道の脇で、バルーンを作っているおじいさんがいる。
愛弥美が、与えた小遣いで風船を作ってほしいと言うので、寄ってみる。

風船1個につき100円で、あやは4個で作る400円のバラを選んだ。

すると、その人の背後に「利益は水害や地震被災地の保育園等で使用します」とある。
興味をもって聞いてみると、尊い無私の行為を行う人だとわかった。

それ以上のことは、今日投稿した下記のYouTube動画を見てください。


■いちろうくん関連サイト

このいちろうくんの活動に関心をもつ人がいるかもしれないので、WebサイトやYouTubeチャンネルを紹介しておく。

現在72歳で、それで察せられると思うが、あまりバリバリにSNSなどを更新しているわけではない。
だが、ブログは昨日も更新があったようだ。

WebサイトとYouTubeチャンネルを以下に示す。

◎Webサイトとブログ:「川越クラウンいちろうくん」



◎YouTubeチャンネル:川越クラウンいちろうくん







ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ