【地震予知】ナマジー復活?熊本地震などの前にも警告したという「大地震の前兆に反応する」を検証する

2021/02/22

YouTube 地震前兆 地震予知

t f B! P L

 


 


常時YouTubeライブで配信している「地震前兆ライブカメラ」に、強力な助っ人になるかもしれない「ナマジー」を追加で設置した。


■ナマジーとは何者か?

かなり古くから地震予知関連のことに関心がある人ならば、「ナマジー」といえばわかるだろう。

何となく五感から「ナマズと関係ある?」と思った人は鋭い。

ちなみに、「ナマズが地震を起こす」という古くからの言い伝えは全く迷信でもないかもしれない。
「地震を起こす」のではなく、実際は「地震の前に騒ぐ」から地震と関連付けて考えられてきたのだろう。

ナマズは地震の前に発生する水中の電流に敏感に反応する。
ただし、普段はまったく大人しく常にジッとしているから、「騒ぐ」といっても実際は「いつもより多少活発になった」くらいにしか思えない。

故・池谷元治大阪大学名誉教授の実験では、ナマズも水中の電流に反応するが、ウナギの方が敏感だという。

では、地震予測の観察にはウナギが向いているかというと、そうでもない。
ウナギは普段から水中で落ち着かず活動的なので、たとえ地震の前に「騒いでいる」といっても、普段の行動と見分けがつかないのだろう。

■ナマジー復活

蛇足が長くなってしまったが、ナマジーとは何者かについて。
通称「ナマジー君」と呼ばれている。
まだAmazonで、製品が販売されている。

ナマジー君、まだ生きているとは思っていなかった。

大阪大学の池谷元司名誉教授の説によると、地震の前には地中で岩石破壊が起こり、それによってパルス電磁波が発生する。
ナマジーは、この電磁波と地震の関係の研究にヒントを得て商品化したものだという。
天山プロジェクトによる製品だ。

このような外観をしている。


■ナマジーとの出会い

ナマジーは、2007年頃には定価19000円くらいで販売されていた。
その頃は、よだれを垂らして欲しがっていた。
そしてついに、発売直後の2007年8月に購入した。

自宅に設置してから、ブログによると2007/09/17にナマジーが警告を発していた。
ただし、これはまだ「試験危険」だったので、カウントしない。

次に、2007/09/24に諏訪から帰ってきた日に、ナマジーの画面が赤くなっていた。
これは「警告」が出ていることを示す。

では、その4日後に、下記の地震が起きていた。

 2007/09/28 22:38:マリアナ諸島、深さ268km、M7.6、震度2

本当にこの地震の前兆を捉えていたかわからないが、そういう地震があった。

■ナマジーの「警告」

このナマジーの「警告」というのは、厳密にいうと「電磁波」の異常を直接に検知しているのではない。

標準時刻と比較した時計のズレを計測して、一定以上の「ズレ」が出た場合に画面を赤くして「警告」を発する仕組みだったと思う。

その他に、下記のような注意事項や特徴がある。


・設置後の3日間〜1週間くらいは、環境の電磁波の強さを調べるための「学習期間」で、その間は警報が出やすい。その期間をすぎると落ち着いてくる。

・ナマジーは大きな地震の前兆しか捉えない。

■地震前兆ライブカメラの模様替え

そういうわけで、ラドン測定器などと同様に、ナマジーもライブカメラに映るところに設置することにした。
とは言っても立体的な物なので、工夫が必要だった。

今日100円ショップへ買い出しに行って、スチールラックの側面に掛けているラドン測定器などの脇に、ナマジーを置く場所を作って置いてみた。

現在は、下記のYouTubeライブ画面に映っているように、画面で青い空をバックにナマジーが泳いで(飛んで?)いる。

前述の警告が出ると、この空が真っ赤になって即座にわかるようになっている。

警告が出た履歴は、本体に蓄積されて、あとで発生時刻などを参照することができる。

本来は、天山プロジェクトが開設していた「ナマジーセンター」に報告することになっていたが、これは既にクローズしている。
現在は有志の集まりでネット上で情報共有しているようだ。

私のYouTubeライブ画面は、こちらで常時閲覧できる。
ナマジーが動いている様子が見える。

■ナマジーはまだ買える

以上のことに興味があって、ナマジーが欲しいという方は、下記のAmazonのページで販売している。
価格は以前に比べて、なぜか4000円くらいと安くなっている。


ラドン測定器を購入するのに比べたら、ずっと入手しやすい。
とにかく放置しておけば良く、あとは時々画面を見ることぐらいだ。

たとえばPCラックとか、自分が自宅でいちばん目を向けやすい場所に設置すれば良いだろう。
面積は8.2cm x 6.2cmほどの小さな物で、あまり場所を取らない。

電源は付属のACアダプターから供給する。
単独で動作するもので、インターネットに繋いだりする必要はない。

yahoo!リアルタイム検索で「ナマジー」で検索すると、まだ一生懸命報告している人たちがいる。

私は1日2回はラドン測定器の値などをチェックするので、ナマジーの画面が真っ赤になっていれば気づかないはずはないだろう。

■マリアさんから

たった今(23:10)、ヒプノセラピストマリアさんから体感の連絡があったので載せておく。

こんばんは。
かなり耳鳴りきついのです。
先日のような感じなので、注意が必要ですね。関東あたりと、岩手から北、北海道も気になってます。
周りからは富士山が気になる話がつっいていました。
とりあえずお知らせさせてください。

こちらの耳鳴りは、通常の強さだ。
海面水温は、昨日2/21時点では下記のようになっている。
相変わらず福島県沖が高く、千葉県沖あたりも小さいが黄色くなっている。

またマリアさんが気になっている北海道では、東部沖あたりが高い部分が広くなっている。


明菜さんも色々と警戒モードで書いている。

■お願い

【お願い】3.11から10周年を迎えるにあたって、あの時の大震災・津波で助かった経験や大切な人を亡くした経験から、教訓として強く想っていることなどあれば、メールで教えてください。
場合によっては、某メディアやYouTubeで紹介させていただくかもしれません。
よろしくお願いします。





※おうちでカフェラテに必須アイテムのミルクフォーマー。
買って良かった。
後日YouTubeで紹介する。









ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ