【予言】リシルさん「岐阜 震度4~5」+動物の異常行動、頭痛、耳鳴りは予兆と言えるのか?

2021/03/17

体感 地震前兆 動物前兆 予言

t f B! P L

 


 


リシルさんがまた「震度4~5」を岐阜県で予測するブログ記事を書いた。
また、『女性セブン』で、地震前兆としての動物の異常行動・頭痛・耳鳴りについて真正面に取り上げているので、紹介する。


■リシルさん「岐阜 震度4~5」

まずリシルさんだが、今日のブログ記事紹介の前に、つい2日前にも「東北 震度5」と題したブログ記事を書いていたので、まずそちらを検討してみる。

2021/03/15 16:48に投稿した記事で、ただ1行、こう書いていた。

揺れそうよ❗気をつけて下さい‼️

それで、本当に「揺れそうよ」が現実になったかというと、翌日に「東北」ではなかったが、「震度マイナス1の法則?」によって、最大震度4の地震が起きた。

2021/03/16 04:56:茨城県南部、M4.8、最大震度4

どうしても「東北」でないと気が済まないという方がいたら、これでも良いが。

2021/03/17 17:29:福島県沖、M5.3、最大震度4

やはり後者が東北なので、こちらを予測していたのか。

今回は地震が起きるのが早かったが、リシルさんの場合、ずっと先の地震を「体感」(+霊感?)で予測することも多い。

次に、今日2021/03/17 17:34の「岐阜 震度4-5」と題した記事。
今日も1行だけ、こうある。

揺れそう‼️気をつけてね‼️



岐阜というと、昨年はずっと群発していたあたりだが、大きめの地震にご注意を。

■動物の異常行動・頭痛・耳鳴り

次に、今日のニュースから。
『巨大地震のサイン? 動物の異常行動、頭痛、耳鳴りは予兆と言えるのか』と題した『女性セブン』2021年3月25日号掲載の記事が、今日2021/03/17に『NEWSポストセブン』サイトで無償公開された。

この記事タイトルだけを見て判断すると、科学者がはじめにありき的な否定的なアプローチでコメントするのかなと思った。
読んでみると、そうではなかった。


まず登場するのは、静岡県の駿河湾で水揚げされるサクラエビの歴史的不漁が続いている件。
これについて、武蔵野学院大学特任教授・島村英紀さんがコメントを求められて、「大地震の予兆かもしれない」と言う。

「サクラエビは微弱な電流を感知する“センサー”を持っていて、エサとなる生物が発する電気を頼りに捕食します。海底の地中で岩盤の動きが活発化すると、電流や地磁気(地球が持つ磁気)が発生したりするという研究もあります。大地震を引き起こす、駿河トラフで〝異常〟が起きていて、それがサクラエビの生態に影響を及ぼし、不漁につながっていることが考えられるのです」

私の場合は、地震前兆説に加えて、現在発生中の黒潮大蛇行の影響説を考えている。
また、このサクラエビ不漁は他にもいろいろな説があって、「採り過ぎ」というのもある。

■頭痛・耳鳴り

記事では、人間に起こる頭痛や耳鳴りといった体調変化が地震の予兆とする説があると書いている。
一般には、科学者からもメディアからもスルーされる件だ。

だが、反骨精神がある島村氏は、これもスルーしない。

「私の知人のフランス人の物理学者は、カーテンの後ろに隠した磁石の位置を当てることができる。このように、普通の人では感じ取れない信号を感知できる人も中にはいます。そういう意味では、地震の予兆と考えられる微弱な電流や磁力の動きを感じ取り、それが頭痛などの形で表れる人もいるかもしれません」

見えないところの磁石の場所を当てるとは、すごい。
やはり、こういう電磁波や磁気に敏感な人はいるのだ。

島村氏は、何でもかんでも「はじめに否定ありき」の科学者諸氏より、柔軟な考え方ではないだろうか。

■電磁波過敏症

たとえば、ネット上で『人工電磁波がもたらす健康影響について』(亀節子)という論文があるが、ここでは、近年にオール電化、送電線、電気自動車、スマートメーター、携帯電話、Wi-Fi 等、激増する人工電磁波がもたらす環境変化で、EHS(電磁過敏症)患者が増えているという。



そして、下記のような症状があるとしている。

頭痛、耳鳴り、ふらつき、めまい、睡眠障害、血行不良、動悸、関節痛など

私は地震前兆について研究を始めた当初、いわゆる「体感」としてあり得るかどうかは、電磁波過敏症の症状としてあるかどうかを判断基準としていた。

自分自身が体験しているものは、上記のうちで頭痛と耳鳴りくらいだが。

EHS自体が日本ではまだ疾病として認められていない現状では、「体感」が自然科学のまな板の上に乗るのは何十年先だろうかと悲観的になってくる。

もっとも、故・池谷元伺大阪大学名誉教授のように、既にまな板に乗せていた先駆者的な方も一部にいるのだが。

上に書いたリシルさんのような霊感など無くても、電磁波に対する感受性があれば体感で地震の前兆は捉えられ、霊感や超常現象とは全く別の現象として説明できるのだから、もっと科学の陽があたってほしいものだ。


※初めて買ったカリンバ、ハードケースがついていて軽いし、月末に釈迦の霊泉に一人で泊まるが、ネットが繋がりにくくて仕事にならなくても、これさえあれば退屈しないだろう。











ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ