【地震】環太平洋オーストラリア・チリ・ニカラグアでM6クラスの地震が続く~日本への影響と前兆現象

2021/09/22

ラドン濃度 地震前兆

t f B! P L

 

 


昨夜から今日にかけて、チリ、オーストラリア、ニカラグアでM6クラスの地震が相次いだが、これだけ大きめの地震が続いた理由は、説明がつく。

また今後日本で大きな地震が続く可能性を考えてみる。

■チリでM6.4の地震

まずチリの地震だが、チリではM8クラスの巨大地震も頻繁に起きるので、M6クラス程度の地震は大げさに捉えることはないということで、詳細は省く。


2021/09/21 22:14 JST
規模: M6.4
深さ: 17km


上記マップは米USGSの、20時現在の過去24時間の世界のM2.5以上の地震の震源分布。


■オーストラリア南部M6.0

次に、オーストラリア南部メルボルン近くの内陸で起きたM6.0の地震。


2021/09/22 9:15:メルボルンの東約100km内陸、M6.0

(USGSではM5.9)


M6.0といっても、日本でも都市部などでは大きな被害が出る地震となり得る。

特にオーストラリアは後述するように大地震が滅多に起きない国で、建物の耐震性も日本ほど厳格ではないだろう。


下記のCNNニュースによると、メルボルンでこれほどの規模の地震は数十年ぶりだったという。

市民の多くは、家が揺れただけで驚いてショックを受けた。



英語だが下記のYouTubeニュースを見ると、大変な騒ぎであり、また建物の損壊もあったようだ。



建物の壁のレンガが崩れ落ちたり、店の商品が多数落ちたり、混乱の度合いが伺える。


オーストラリアは地域によって異なるが、同国第2の都市であるメルボルンを含むヴィクトリア州は、まだロックダウンの最中のようだ。


■オーストラリアの大地震

オーストラリアで大規模な地震が起きるのは、非常に珍しい。

下記のGoogleEarthマップでは、1900年以降のM7.0以上の地震の震源を白丸で示している。

このように、オーストラリア大陸はオーストラリアプレートの中心部にあり、プレート境界から遠いこともあり、歴史的に大きな地震は少ない。


同じ縮尺で、日本を見てみると、こうなる。

日本がどれだけ「地震の巣」か、一目瞭然だ。


上記の地震マップでは、オーストラリア大陸の内陸も沿岸も、まったく起きていない。


日本でもどこでもそうだが、下記の昨年のTOCANAでも書いたように、パンデックの最中に甚大な被害をもたらす大地震が起きると、大混乱が生じる。



たとえば、今年南海トラフ巨大地震や首都直下地震が起きたらどなるか?

そういうことも、あり得ないことではないと想定しておかなければならない。


■ニカラグアでM6.5

次は、中米ニカラグアで起きたM6.5の地震。


M 6.5 - 78 km SW of Jiquilillo, Nicaragua

Time: 2021-09-22 09:57:08 (UTC)

    2021/09/22 18:57 JST

Location: 12.160°N 87.854°W

Depth: 30.7 km


M6.5で沖合だから大きな被害はないだろうと思って検索してみると、そうでもなさそうだ。

だが、画像や動画を検索しても、オーストラリアの地震とゴッチャになっていたり、過去の動画のフェイクだったりするので、紹介するのは控える。


■なぜ大地震が連鎖?

昨日9/21は満月だったが、いつも「満月トリガー」でこんなに大きな地震が多く起きるわけではない。

そこには何かしら要因があるわけで、これもその一つだろう。


天体配置で、「カイト」形ができている。

内角が30、60、90度の直角三角形ができる形だ。


占星術をやっている人々からはあまり同意を得られないが、私は「星占い」で地震を予測しているつもりはない。


以前から言っているように、このカイトが大地震の発生時に最も良く見られるものだ。

このカイトが数日前からできていたのが、一つの要因だったのかもしれない。


■今日の前兆現象

今朝の1本目で様々な前兆現象について書いたので、そちらで書いたことは省略する。


9/22 11時頃、うちのPCの前に小さなクモが降りてきた。

地震の前に天井からクモが降りてくることは良くあるが、今日は1匹だけなので、何とも言えない。


ばけたんは、下記の通り、今日も多い。


15時台:赤1回、青0回

17時台:赤1回、青1回

18時台:赤1回、青1回

19時台:赤1回、青0回

20時台:赤1回、青0回


ラドン濃度は、今朝の19から更に下降して、21時時点で16になっている。


体感は、耳鳴りが今朝からずっと強いままだ。

関東圏、起きそうで中々起きない。

こういう時には、強めの地震が起きる前兆かもしれない。



※話題の『私が見た未来 完全版』、今予約すれば発売日の10/2に届くはず。











ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ