【地震予知】「夏至の頃には大地震が多発」能登半島地震など遥梛の誕生日前後に大地震が多い

2022/06/21

tocana スーパームーン 地震予知 満月

t f B! P L

 

 


一昨日6/19の末娘の遥梛の誕生日に、この子の誕生日前後になぜか大地震が多いと書いて、今日その理由を思い出した。

2年前に、夏至と冬至の前後には世界的に大地震が多発することを発見したのだった。


■夏至の日に

今日6/21は暦の上で「夏至」。

われわれの生活で実感できるのは、1年のうちでもっとも昼間が長い日ということ。


冬至は、古くから「太陽神の誕生日」だと信じられてきた。

イエスさまが12月25日に生まれたとされた(史実ではない)のも、同じ理由からだった。

そして夏至の方は、占星術的な表現では、太陽が蟹座0度に来る時となる。


おととい3歳になった娘の遥梛(はるな)が生まれた年は、出生3日後の2019/06/22が夏至だった。




冬至生まれは、霊性的・伝説的にもっと意味合いが強い。


6/19の遥梛の誕生日に、私はInstagramで独り言的なことを書き込んでいた。




■夏至と大地震

そして、今日6/21が夏至だと知って、ハッと気づいた。

「そうだ、夏至の前後には大地震が多いんだ!」と。


自分で発見しておいて、忘れていた。

忘れていなければ、6/19の石川県能登半島のM5.4の地震も、警告しておけたのに。


しかも、2019/06/17にはTOCANAで、6/17の「ストロベリームーン」前後に地震に注意喚起する記事を書いていた。




そして、TOCANA掲載の翌日に、山形県沖地震(M6.7、最大震度6強)が発生した。

更にその翌日に、遥梛が生まれた。


夏至・冬至の前後に世界で大地震が多く起きていたことは、2年前に発見した。

そして、TOCANAの記事で紹介していた。




■夏至前後の大地震データ

今回は、上記のTOCANAの記事で紹介したデータのうち、夏至前後に起きた大地震の例を抜き出して、更に新規のデータを追加する。


【-4】1694/06/19:能代地震、M7.0、犠牲者394人。

【夏至】1694/06/21 12:25

【日食】1694/06/23 01:03

———-

【満月】1894/06/18 16:05

【+2】1894/06/20 14:04:明治東京地震(南関東直下地震)、M7.0、犠牲者31人。

【夏至】1894/06/21 19:57

———-

【新月】1896/06/11 17:42

【+4】1896/06/15:明治三陸地震、M8.2~8.5、津波、犠牲者・行方不明者2万1,959人。

【夏至】1896/06/21 07:27

———-

【-3】1965/06/11 03:33UTC:千島列島、M7.0

【-3】1965/06/11 03:34UTC:千島列島、M7.2

【月食】1965/06/14 部分月食

【夏至】1965/06/21 23:55

———-

【満月】1973/06/16 05:34

【+1】1973/06/17 12:55:根室半島沖地震、M7.4、津波。

【夏至】1973/06/21 22:00

———-

【月食】2011/06/16 皆既月食

【0】2011/06/16 03:16 (UTC):パプアニューギニア沖、M7.0

【夏至】2011/06/22 02:16

【-7】2011/06/24 03:09 (UTC):フォックス諸島、アリューシャン列島、M7.3

【日食】2011/07/01 部分日食

【+5】2011/07/06 19:03 (UTC):ケルマデック諸島、M7.6

———-

【S】2018/06/14:新月

【+4】2018/06/18:大阪府北部地震、M6.1、犠牲者6人。

【夏至】2018/06/21 19:06

【日食/S】2018/07/13 11:48 部分日食

———-

【満】2019/06/17:

●TOCANA警告

【+1】2019/06/18:山形県沖地震、M6.7、最大震度6強、負傷者43人。

【+2】2019/06/19 12:01:遥梛誕生

【夏至】2019/6/22 00:55

———-

【-3】2020/06/18 12:49 (UTC):ケルマデック諸島、M7.4

【-2】2020/06/19 01:43:石垣島北西沖、M5.7、最大震度2

【-2】2020/06/19 09:26:与那国島近海、M5.6、最大震度2

【日食・夏至】2020/06/21 15:41:金環日食、新月

【+2】2020/06/23 15:29 (UTC):メキシコ、M7.4、犠牲者あり

———-

【-5】2021/06/20 20:08:上川地方中部、M5.4、最大震度3

【夏至】2021/06/21 12:31

【S】2021/06/25:満月

———-

【S】2022/06/14 20:52:満

【+5】2022/06/19 15:08:石川県能登地方、M5.4、最大震度6弱

【+6】2022/06/20 10:05:台湾・花蓮内陸、M6.0

【+7】2022/06/21 16:15:父島近海、M6.2、最大震度2

【夏至】2022/06/21 18:13


2018年の大阪府北部地震、2019年の山形県沖地震も、夏至の直前に起きていた。


ちなみに、このような月齢などと大地震・噴火の関連を示す全データは、下記の有料note記事で洗いざらい書いていて、常時更新している。


https://note.com/momosen/n/nd064e8f1ba01?magazine_key=m8201d30b7767



遥梛は、夏至の直前の正午に生まれていて、天体配置では「調停アスペクト」ができていて、色んな意味で変わった星のもとで生まれている。


現在は、6/14のスーパームーン満月トリガー期間は抜けるが、まだ夏至前後の期間中なので念のために大きな地震には注意を。

書く余裕はないけれど、イオノグラムで関東と九州の間あたり、能登半島か近畿地方でまだ地震があるかもしれない。



※サルちゃん愛用のモバイルバッテリー。

10000mAhは外出時には十分で、180gを重くないと思う人向け。

カラーは黒と白もあり。



冗談から真実?
遥梛が地震を起こしているわけではないけれど、地震が多いわけ。



ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ