【前兆】黒潮大蛇行の最新状況~南海トラフ巨大地震の長期予測+磁石落下装置で地震予知

2021/01/13

首都直下地震 地震前兆 南海トラフ

t f B! P L

 


 


今日は黒潮大蛇行の長期予測が出たので南海トラフと首都直下地震の今年前半くらいまでを展望する。

またYouTube Liveで映している環境で、若干模様替えして、磁石落下装置を鈴落下装置に変えてみた。


■黒潮大蛇行の展望

今日、『黒潮親潮ウォッチ』サイトで最新の黒潮の長期予測が発表された。



これを見ると、相変わらずの書きぶりだが、多少ニュアンスが異なってきた部分がある。

「黒潮大蛇行から大きく渦がちぎれて大蛇行が終わっていると言える状況でしたが、小蛇行が東に移動し、大蛇行の状況が再開していると言えます。しかしこの状況は安定しない可能性があります。」

このあたりの概要は最近ずっと同様だが、問題はこの先だ。
2ヵ月ほど先の3/18の予測は、以下のようになっている。


このあたりまでは黒潮大蛇行が元気に続いているということのようだ。

■2ヵ月後の黒潮大蛇行

問題は、黒潮大蛇行を作る渦の強さが、今後の予測では下記のグラフのようになっている。


青の点線で示す前回の予測では、1月~3月上旬に急下降する予測だった。
だが赤線で示す今回の最新予測では、再度持ち直して渦の力が強くなる。

この分だと、春頃までは黒潮大蛇行が終息する可能性は低くなるようだ。

つまり、自説では南海トラフ巨大地震も南関東直下(首都直下)地震も大丈夫そうだということ。

ただし、この予測を行っている人は、今後は「安定しない」と言っているので、今後どうなるかはわからない。
あまり固定的に捉えない方が良いようだ。

■磁石(鈴)落下装置

例のラドン測定器の復活とともに再開した、YouTube Live。
今日はちょっと模様替えをして、磁石落下装置を作り替えた。

今までのものは、単に紙を束ねて磁石で止めたもので、見栄えが良くない。

そこで、巷にある「鈴落下装置」の要素を取り入れることにした。

「鈴落下装置」でググると、こういうプラスティックのボトルに磁石と鈴をセットする形が多いようだ。


これだと場所を取らずに良いと思い、自分も真似っこしようと考えた。
それで今日は100円ショップであれこれ買ってきた。

だが、例のライブカメラの前の壁にセットするには、イマイチ収まりが良くない。

そこで、鈴を使った別案を考えた。
百均にあった磁石付きクリップを金属定規の上に貼りつけ、その下に鈴をぶら下げる。

写真には写っていないが、更にその紐にクリップをいくつか取り付けて、重さを調整する。
落下しないギリギリのところで止める。


■過去の地震前兆例

磁石落下装置は、最初の頃は単に紙を束ねて磁石で止めただけのものだった。
それでも、落下した時に地震前兆だったと思われることがあった。

以下に、その例をいくつか示す。

◎2018/06/01 14:00頃

27枚の方がスズズーっと14cm程落ちていた。午前中に出かけていて、いつ落ちたか不明。戻そうとすると、明らかに普段より止まりにくい。



→2018/06/02 15:04:埼玉県南部、M3.6、最大震度2
 震源は久喜市青葉あたり 距離:約45km


◎2018/09/19 15:10
PCラックの柱に設置した磁石落下装置が見ている前で、数ヶ月ぶりにスルスルと落下。



9/20 19:25時点でもまだ元の位置に戻らず。
上に戻すとスルスルとずり落ちる。

→2018/09/20 21:00:茨城県南部、M3.1、最大震度1

■簡単に自作できる

ラドン測定器は手が出ないという人でも、これならば100円ショップで揃う道具で自作できる。

ただし、ちゃんと動作してくれるかどうかは別問題で、ある程度の調整が必要になるかもしれない。
負荷(重さ)が足りないと、落下しないこともある。

だが、これで家族の命が助かったら、安いものではないか。

より詳細は、近日中にnoteマガジン『地震前兆百科』で公開したい。

■今日の前兆現象

まず、今日のばけたん点滅。

2021/01/13 記録は19時以降
霊石:19時台:赤1回、21時台:赤1回、23時台:赤1回
PRO:なし

また、体感は、朝から耳鳴りが強い。
マリアさんもブログを見ると同様のようだ。



今日14時頃に西友で買い物をしていて、ある金属製の品物に触ったらバチっと静電気が来た。
こういう前兆もあるかもしれないと思い、以前から注視している。

忘れていたけれど、今日1/13は新月。
新月トリガーで、今週末までは注意を。


※ビタミンDは日本人というか人類の殆どが不足・欠乏状態にあり、それで癌・感染症・認知症など様々な病気のリスクが増える。
…というようなことは常識だが、90歳で認知症の母には錠剤を定期的に飲ませるのは難しい。
液状のものは少なく、高い。
そこで乳児用の液状のものを食事に3滴ほど垂らすようにした。













ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ