【地震前兆】南海トラフ地震の予兆?トカラ列島近海の群発地震が大地震に繋がる可能性は?

2021/05/04

巨大地震 地震 南海トラフ

t f B! P L

 


 


今日AERA.dotに掲載された記事で、『「南海トラフ地震」の予兆あり』と題して、先月から起きているトカラ列島近海の群発地震が、南海トラフ巨大地震の予兆という言葉も出ているので、そのあたりの可能性を検討する。


■南海トラフとの関係

鹿児島県のトカラ列島近海では、4/9~4/21に250回以上の有感地震が起きていた。

鹿児島大学南西島弧地震火山観測所の八木原(やきわら)寛准教授(地震学・火山学)は、断定はできないとしつつも、こう指摘する。

「トカラ列島周辺は、地質時代の火山活動が積み重なった『地殻の不均質性』が強い場所。海洋プレートの沈み込みや熱水など流体の蓄積で起きるひずみを、大きくためないうちに解放しようとして、群発地震を起こしやすいのです」

それならば、地元の島民は不安だろうが、群発地震が起きた方がひずみを溜め込まなくて良いことになる。

南海トラフ巨大地震との関係については、八木原准教授は、関連性は「ないか非常に薄い」と語る。

■東日本への影響

これに対して、立命館大学環太平洋文明研究センターの高橋学特任教授(災害リスクマネジメント)は、日本列島全体でみた場合、巨大地震が起きる可能性は「極めて高い」と語る。

ただし、この人は各種メディアに登場しては、大地震の可能性などをお気軽に語ることが多いので、「またか」と思う人もいるだろう。

私も同様だが、今回のトカラ列島近海の群発地震が東日本に影響する可能性はあると考えているので、スルーせずに読み進めた。

自分の経験でいうと、西日本のアムールプレート上(フィリピン海プレートの沈み込み)あたりで起きる群発地震などの後で、東日本のオホーツクプレート上で大きな地震が起きることが多い。

今回も、5/1の宮城県沖M6.8、最大震度5強の地震が起きたが、その一つかもしれない。

■スーパー南海地震?

そして、高橋特任教授が語る「スーパー南海地震」。
下記のマップは、昭和東南海地震の1年前から起きていたM3.0以上の地震の分布。

これを見ると、トカラ列島近海あたりでは、まったく大きめの地震は起きていなかった。
また、有感地震自体も、それ以前の期間と比較すると、少なかった。
紀伊水道や和歌山県北部あたりでは中規模の地震が増えていたが、そこまで説明する余裕はないので別の機会に。

過去に黒潮大蛇行の存在がわかって以降は、南海トラフ巨大地震は黒潮の直進期に起きていた。
以下に黒潮大蛇行と南海トラフ地震のデータを示す。

【大蛇行】1854年(開始・終了月不明)(1年間?)
【南海】1854年12月23日:安政東海地震(東海道沖の巨大地震)、M8.4
【南海】1854年12月24日:安政南海地震(南海道沖の巨大地震)、M8.4

【大蛇行】1934年03月01日~1944年前半(約11年間)
【南海】1944年12月07日:昭和東南海地震 M7.9
【南海】1946年12月21日:昭和南海地震 M8.0

ただし、サンプル数が非常に少なく、これだけで絶対的な法則性とは断定できない。
しかも、1854年の大蛇行は、いつ終わったかがわからず、終息前に南海トラフ地震が起きた可能性もある。

このため、あくまでも現時点で得られる情報による傾向と考えている。

この傾向が実際にあるとしても、現在発生中の黒潮大蛇行は、いつ終息するかは先が見えない。

むしろ、下記の最新の海流図のように、それまで西の方で大蛇行していたのが、最近は次第に東へ移り、本来の形の紀伊半島沖あたりを大蛇行するようになってきた。

もしかすると、これから「安定期」に入るのだろうか。
その方が、南海トラフや南関東直下の大地震を抑制してくれて、都合が良いが。


■今日の前兆現象

ちび子の運動量は、0回。
だが夜になってエサを漁っていたりして、落ち着かない。

私の体感は、今(21:00)も両耳でセミ鳴きの耳鳴りが強く続いている。

下記のイオノグラムのように、北海道・関東・沖縄あたりで地震がありそうだ。



※Webニュースで見たが、充電用のACソケット用のUSBアダプターは物によっては爆発の恐れがあるという。
百均などの安物にはご注意を。
うちは定番Ankerの4ポートの充電器をこれまで4個ぐらい買った。









ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ