【note】【地震前兆百科】水中・水辺の動物:深海鮫:メガマウスなど

2021/06/17

note 地震前兆 地震前兆百科 動物前兆

t f B! P L

 



【最新note記事】過去に大地震の前に現れることが多かった深海ザメ・メガマウスの前兆事例などを集めたノートを発行した。

■はじめに

メガマウス(メガマウスザメ、英: Megamouth Shark)は、その名の通り非常に大きな口をもつサメで、1976年にハワイ沖で初めて発見されて以来、世界でも数十例が知られるだけだ。
そのうち20数件が、日本近海で見つかっている。


私のこれまでの研究では、地震前兆と思われるケースが非常に多いサメだ。

■地震前兆を検知するメカニズム

サメ科の魚類は、頭部に「ロレンチーニ器官」(ロレンチーニ瓶、Ampullae of Lorenzini) という、微弱な電流を感知する電気受容感覚を備えている。

これは、1700年代後期にイタリアのステファノ・ロレンチーニによって発見されたもの。

この器官により、100万分の1ボルトという極小の電位差を感知できるとされる。


有料noteで続きをみる

from 地震前兆百科~サバイバルのための必須知識 https://note.com/momosen/n/nb7be158a9eab




ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ