【地震予測】西日本で大地震が迫っている!? 阿蘇山や黒潮が示す兆候と地震連鎖の法則

2022/01/13

tocana 火山噴火 海底火山 地震予測 地震連鎖

t f B! P L

 

 


今日TOCANAに掲載された私が執筆した記事は、昨年阿蘇山噴火と台湾でM6クラスの地震が続いた後で、過去に西日本で大きな地震が続いたケースがあるので警戒を促したもの。

■TOCANAの記事

今日TOCANAに掲載されたのは、『【警告】西日本で超巨大地震が迫っている!? 阿蘇山や黒潮が示す“ヤバい兆候”と恐怖の法則』と題した記事。


記事タイトルは、例によって「お約束」で、「ああまたか」とでも思ってください。

お約束:「超巨大地震」→「大地震」


実はこの原稿、2ヶ月前に編集部に送ったもの。

2ヶ月経って、私の予測の通りになってきた部分があるので、まずは下記のトカナの記事を読んでください。

その後に補足します。



■「台湾―西日本地震連鎖の法則」

これは私が発見した一つの地震連鎖のパターンで、2018年にTOCANAで初めて発表した。


今回は、下記のリストの通りに、何度も書いているように、福徳岡ノ場で戦後最大規模の海底火山噴火がきっかけとなって、桜島や阿蘇山の噴火も続いた。


【大蛇行】2017年8月下旬~(4年4カ月以上)

2021/08/13:福徳岡ノ場、海底噴火で新島形成

2021/09/14:東海道南方沖、M6.0、最大震度3

2021/09/21:千島列島、M6.6、最大震度1

2021/09/29:日本海中部、M6.1、最大震度3

2021/10/06:岩手県沖、M5.9、最大震度5強

2021/10/07:千葉県北西部、M5.9、最大震度5強

2021/10/08:桜島南岳爆発

2021/10/20:阿蘇山噴火

2021/10/24:台湾北東部沖、M6.3、最大震度2

2021/11/11:宮古島近海、M6.5、最大震度4

2021/11/29:鳥島近海、M6.4、最大震度2

2021/12/03:紀伊水道、M5.4、最大震度5弱

2021/12/04~:トカラ列島近海・群発地震、最大M6.1、最大震度5強

2021/12/05~:伊豆大島近海・群発地震、最大M3.2、最大震度2

2021/12/26:宮古島近海、M6.1、最大震度4

2022/01/03:台湾付近、M6.3、最大震度2

2022/01/04:父島近海、M6.1、最大震度5強


こうして概観すると、やはり西日本、特にフィリピン海プレート上と沈み込みで地震が多く起きていた。

台湾で大きな地震が起きた後は、西日本でも地震が連鎖するという意味では、やはり予測通りとなったようだ。


被害地震としては、岩手県沖、千葉県北西部、紀伊水道で犠牲者はなかったものの、負傷者や建物損壊があった。


昨年8月以降は、世界で、特に環太平洋でM8クラスを含む大きな地震も起きて、地震・火山活動が活発だった。

それが、これで終ったとするか、まだまだとするかの判断が難しい。


この数日間でも、九州周辺で地震が頻発しているので、やはりまだ注意が必要だろう。


※Amazonベストセラー防災セット。タイムセール中。











ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ